お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

化石系男子とは? 特徴や相性が良い女性、恋愛傾向を解説

なかむらみほ

化石系男子と良い関係を築くコツ

化石系男子は頑固で気難しい傾向があるので、良好な関係を保つのは難しいと感じる人もいると思います。

既に「化石系男子とけんかが絶えない」と悩んでいる人もいれば、これから「化石系男子と仲良くなりたい」と思っている人も、読者の中にはいるのではないでしょうか?

そこでここでは、化石系男子と良い関係を築くコツを4つ紹介していきます。

(1)プライドを傷つけない

化石系男子は批判されることを嫌がります。とにかくプライドが高いため、傷つけるような言動は避けるのが無難です。

何でもかんでも否定しないこと、見下した発言をしないことを心掛けましょう。

(2)相手を褒める

化石系男子のような亭主関白の人には、褒められることで「尊敬されている」と感じて喜ぶ人が多いです。そのため、相手を立ててあげることが大切です。

例えば、家事や雑用を手伝ってくれた時は、たくさん褒めたりお礼をしたりすると良いでしょう。

褒められることで自尊心が満たされ、どんどん手伝ってくれるようになる可能性も。

(3)相手に依存しない

もし化石系男子と付き合うことになった場合、相手に依存しないこと、自分の考えを否定しないことが重要です。

相手の言いなりになってばかりだと、自分に対して自信をなくしてしまいます。

たとえ化石系男子が好きであっても「あの人が言う事は絶対」と、言いなりにならないよう注意しましょう。

(4)優しい口調で話し合う

化石系男子には自分の考えを否定されることを嫌がる人が多く、相手の発言を批判するとけんかになりやすいです。

しかし、いつも「うん、うん」とうなずいてばかりで自分の意見を全く伝えないのも、良い関係とは言えません。

良い関係を築くには、優しい口調で、対等に話し合いましょう。

大きな心を持って接してあげると、化石系男子も向き合ってくれる可能性が高くなります。

化石系男子と仲良くなるには性格を理解することが大切

化石系男子は少し気難しい性格で、家庭的ではない女性には冷たいことも。

そのため、「仕事が一番大切!」「家庭だけに収まりたくない」という女性とは相性が悪いといえます。

これだけ聞くと、「面倒な男性だな……」と思う人もいるかもしれません。

しかし、一方で化石系男子には不器用で純粋な部分もあります。

化石系男子と仲良くなるのは大変なこともありますが、性格を理解すれば良い関係を築いていくこともできるでしょう。

(なかむらみほ)

※画像はイメージです

※この記事は2021年10月12日に公開されたものです

なかむらみほ

関西在住で20代後半のフリーライター。日々新しい情報を吸収するのが好き。趣味は読書、映画鑑賞、音楽を聴くこと。趣味のおかげで言葉の影響力の大きさに気づき、ライターになることを決意。現在ジャンル問わず記事執筆をしており、なかでも人間関係のテーマが得意。誰もが納得できる文章を目標とし、物事を深く追及。よりレベルアップすべく心理学を勉強中。

この著者の記事一覧 

SHARE