お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ドタキャンとは? よくある理由とされた時の対処法

aoi okamoto

ドタキャンとは、予定を直前でキャンセルすること。仕事や体調不良など、理由によっては仕方ないこともありますよね。今回は、ドタキャンする人の特徴と、された時の対処法を紹介。併せて、「いつからがドタキャン?」などの気になる疑問を解決します。

皆さんはドタキャンをされたり、逆にドタキャンをしてしまったりすることはありますか? どちらにしろお互いあまり良い気持ちにはならないので、避けたいですよね。

どうしても予定をキャンセルしないといけないケースもありますが、よくドタキャンする人にはどういった特徴があるのでしょうか。

今回は、頻繁にドタキャンをする人の特徴や、ドタキャンされた時の対処法を紹介します。

そもそも「ドタキャン」とは

そもそも「ドタキャン」とはどのような意味なのでしょうか。普段から使っている人も多い言葉ですが、何の略称か知っていますか? 意味や語源について解説します。

ドタキャンの意味

ドタキャンとは、「土壇場でキャンセル」が略された言葉です。つまり、予定の直前になってからキャンセルすることを言います。

友人との約束や、恋人とのデート、場合によっては仕事関連にも使われる言葉です。

いつからがドタキャンになる?

予定のどれくらい前の段階でキャンセルしたら、ドタキャンになるのでしょうか。

基準やルールは人それぞれですが、一般的には予定の前日にキャンセルされるとドタキャンと見なされる場合が多いでしょう。

ですが、中には1週間前や3日前時点でのキャンセルも、ドタキャンと考える人がいることを知っておきましょう。

次ページ:ドタキャンのよくある理由

SHARE