お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】ドレスの夢の意味とは? シーン別暗示15選

夢占い

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

ドレスの夢は、恋愛運や対人運アップを暗示する吉夢。夢の中であなたが取った行動や状況、ドレスの色によってさまざまな意味を持ちます。今回は、占い師のみくまゆたんさんに、ドレスの夢の意味について教えてもらいます。

ひらひらのレースがたっぷりのドレスには、憧れますよね。夢占いにおいても、ドレスの夢は幸せを暗示する内容が多くなります。

そこで本記事では、ドレスの夢について、行動、状況、色別にそれぞれの意味を紹介します。印象的な夢を見た方は、ぜひ参考にしてくださいね。

「ドレスの夢」の基本的な意味

ドレスの夢にはどのような意味があるのでしょうか。まずは、ドレスの夢の基本的な意味や、夢が暗示する内容について紹介していきます。

「ドレスの夢」は恋愛運、対人運アップを意味する吉夢

ドレスの夢は、基本的には、恋愛運、対人運アップの意味を持つ吉夢と言えます。

夢占いにおいて、ドレスは恋愛や結婚にまつわる暗示が多く、幸せを求める気持ちや、周囲から注目されたいなど、承認欲求の高まりを表しています。

今のあなたは、周囲の誰よりも羨望の目で見られたい、愛されたいと思っているようです。

しかし、評価、愛情は人と比べるものではなく、自分が満足できるかどうかが大切です。

ドレスの夢を見た時は、良いことが起こる暗示であると共に、周囲と必要以上に比べる、または嫉妬深くなりやすい時期でもあることを示しています。くれぐれも感情的にならないよう注意が必要です。

「ドレスの夢」をよく見る理由

ドレスの夢をよく見るのは、あなたの承認欲求の高まり、または幸せになりたい気持ちが強くなっていることを意味しています。

ですが、自分の欲求が強すぎると周囲に引かれてしまう可能性もあるので、理想の自分像や幸せについてよく考えてみると良いでしょう。

次ページ:行動別「ドレスの夢」の意味

SHARE