お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

覚えてる? 20〜30代女性があの頃ハマった「懐かしのおもちゃ」

#犬山の遠吠え!やってまーす

犬山紙子

エッセイスト・TVコメンテーターとして活躍する犬山紙子さんが、恋愛・人間関係・趣味などあらゆるテーマで語るラジオ『犬山の遠吠え!やってまーす』。本連載では番組内のトークを言葉にし、音声と共にお届けします。今回は2021年8月16日放送分から。

『犬山の遠吠え!やってまーす』今回の番組トーク音声はこちら

こんばんは、犬山紙子です。

今回もリスナーさんからのお便りを紹介していきます。

犬山さん、こんばんは。

私は現在1児の母で、旦那さんの実家の近くに住んでいます。先日、旦那さんが「子どもが大きくなったら自分と同じ小学校に通うのが嬉しい」と話していたのですが、思えばありそうでない経験なのかなと思いました。

また、現在子どもが特撮番組にハマっていて、旦那さんも見ていた番組なので、親子そろって見ているのが微笑ましいです。

犬山さんはお子さんが大きくなったら、自分が子どもの頃に遊んでいたことで、お子さんと一緒にしたいことはありますか?

自分の通っていた学校に子どもが行くのが楽しみっていう感覚……確かにずっと同じ地元に住み続けない限り、なかなかないですよね。

私は地元から離れてしまったので難しいですが、もし同じ学校に入れたら「まだあの先生おるん?」とか、授業参観の時に「(椅子や机って)こんなにちっちゃかったんや!」ってなるんでしょうね。

永遠に乙女心をくすぐる「シルバニアファミリー」

自分が子どもの頃に遊んで今も一緒にしたいことといえば、最近「シルバニアファミリー」で子どもと一緒に遊んでますね。

私が子どもの頃に欲しかったけど買ってもらえなかったから、大人になった今、買ってしまうわけですよ。一時期、シルバニアファミリーのお家だけで6〜7個もありました(笑)。

価格はわりとお高めだし、大きさもあるから場所も取る。でも、かわいい。多分これ一生好きやな……って気がします。

いつもシルバニアファミリーのお家の中にはシルバニアファミリーのキャラクターの人形を入れているんですが、たまに他のフィギュアも混ぜて遊んでいます。

この前、ゴジラの“ヘドラ”っていう怪物キャラクターの人形を混ぜてみたら、子どもの中でめちゃくちゃ活躍してて。「ドロボー」って呼ばれてました(笑)。

文脈を知らなくても、見た目で悪役っぽさを認識してるんですよね。人形同士で対決ごっこをして、いつもヘドロがやっつけられてます。かわいそう……(笑)。

ラジオ番組『犬山の遠吠え!やってまーす』最新のトークはこちら

毎週木曜日、深夜0時30分からMBSラジオ(AM1179/FM90.6)で放送する他、アプリやネットで楽しめる「radiko」でも生配信。また、過去の放送は音声配信サービス「Radiotalk」で聞くことができます。

(トーク:犬山紙子、文:高橋千里)

※この記事は2021年09月04日に公開されたものです

犬山紙子

1981年生まれ。エッセイスト。美人なのになぜか恋愛が上手くいかない女性たちのエピソードを綴ったイラストエッセイ『負け美女』(マガジンハウス)で作家デビュー、女性観察の名手として注目を浴びる。SPA!やananなどで連載中。「スッキリ!」、「みんなのニュース」などコメンテーターとしても活躍する。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#犬山の遠吠え!やってまーす」をもっと見る

MORE

SHARE