お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

若者が使う「やばみ」って何? 使い方や似た表現

ひらり

SNSや若者の会話で「○○み」という言葉を耳にしますよね。今回は、その中でも多く使われている「やばみ」という言葉の意味や使い方について徹底解説します。

若者言葉は日々目まぐるしい進化を遂げており、その流行をキャッチしていくのはとても難しいですよね。

あなたは、SNSや若者の間で流行している「○○み」という言葉を知っていますか?

その中でも今回は「やばみ」というワードに注目し、その言葉の意味や由来、実際の使い方などを徹底解説します!

「やばみ」の意味と由来

「やばみ」にはどんな意味があるのか、由来と一緒に見ていきましょう。

「やばみ」の意味とは?

「やばみ」とは、「やばい」という言葉を名詞化したスラングです。

本来、名詞化するのであれば、「やばみ」ではなく、「やばさ」と表現しますよね。しかし、あえて最後の1文字を「〜み」にするのが若者言葉のポイント。

「やばい」は、皆さん一度は口にしたことのある言葉のはず。

その「やばい」と意味は一緒で、危機感を抱いている状態や、驚いたり興奮したりする状態を示す意味合いで、ラフに使われる表現です。

「やばみ」の由来とは?

「やばみ」はSNS上で広まった言葉です。

若者の間で言葉をかわいらしくしたり、面白くしたりする意図で「○○み」という表現の仕方があり、やばいもこれに当てはめて「やばみ」というスラングになりました。

「○○み」の背景にあるのは、冗談ぽく自分の感情をつぶやきたいというSNS上の性質。言葉を少し変えるだけでラフでゆるいニュアンスになり、日常の会話でも取り入れやすくなるのでしょう。

次ページ:「やばみ」の使い方は? 例文を交えて紹介

SHARE