お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「よき」の意味は? 由来は古語? 正しい使い方を解説

ひらり

「よき」の類語とは?

「よき」には類語があります。似た言葉を知ることで、「よき」についてさらに理解を深めましょう。

感じが良い

「よき」は「感じが良い」と同義語で使われる場合があります。特に相手の状態や態度が良い時の言い換えに使いやすいでしょう。

例えば、「あの店員さん、接客よき。」などと使う場合、「感じが良い。」と置き換えるとより分かりやすくなります。

よろしい

「よろしい」も「よき」の類語です。この場合、了解や肯定のニュアンスが強くなります。相手の提案や状態を褒めたい時、「よき」を「よろしい」と言い換えても良いでしょう。

SNS上では、わざとかしこまったり古めかしい言葉を使う遊びをすることもあるので、その時には「よろしい」と使うとより楽しく交流できますね。

友人同士のリアルでの会話の場合「よろしい」だと少々硬く感じる場合もあるので、その時は「OK!」「良いよ!」とも言い換えられます。

すてき

「よき」は景色や雰囲気などが素晴らしい時にも使用します。ただし、年上の人や、少しかしこまった場面で使う際には「よき」ではなく「素敵」と言い換えると良いでしょう。

次ページ:「よき」の英語表現は?

SHARE