お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女といるのに疲れた時の対処法は? 疲れる原因を解説

黒木美沙

彼女のことは好きなのに、一緒にいるのが疲れた……と悩んでいませんか? 彼女に合わせたい、大切にしたいという真面目な男性ほど、この心理に陥る可能性があります。今回は、彼女の存在に疲れる原因、別れたくない時の対処法を解説します。

彼女のことは好きだけれど、一緒にいると疲れてしまうと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。なぜ疲れてしまうのかを考える余裕がないと、解決しようがないので負の連鎖にはまってしまいます。

いったん立ち止まり、原因と対処法を見ていきましょう。この記事では、彼女といるのに疲れたと思う瞬間、別れたくない時に取るべき対処法などをご紹介します。

自分を大切にして行動すると、彼女との今後も考えやすくなりますよ。

彼女といるのに疲れたと思う瞬間

気持ちとしては好きだけれども、ふとした瞬間に彼女といるのに「疲れた」と感じる方がいるのではないでしょうか?

どのような時に感じてしまうのか、疲れたと思う瞬間についてご紹介します。

(1)すぐけんかになる

付き合い始めの頃よりもけんかをする回数が増えていませんか? 会う度にちょっとしたことでけんかになると、彼女のことが好きでも、さすがに疲れたと感じることもあるでしょう。さらにそのけんかが長引いた場合は、より面倒に感じてしまいます。

けんかが悪いというわけではありません。お互い違う環境で育ってきたので、ぶつかる部分は必ずあります。しかし、けんかの回数や内容によって疲れたと感じる人が多いです。

(2)必要以上にお金が掛かる

記念日や誕生日などの特別なイベントには、多少お金が掛かるのも仕方ありません。ですが、普段のデートでも自分ばかりお金を出していると、金銭的に負担となり疲れてしまうことがあります。

お金を出してもらって当たり前という彼女に対しては、旅行に連れて行ったり、ご飯を食べに行ったりするだけでも大変に感じるかもしれません。

彼女を喜ばせるためにはお金が必要なこともあるでしょう。しかし、必要以上にお金が掛かると負担に感じてしまいます。

(3)性格の不一致を感じる

性格の不一致も疲れてしまう原因の1つです。育ってきた環境やこれまでの人生経験が違う以上、性格や価値観が完全に一致している人同士はいません。だからといって、あまりに性格や価値観が違いすぎると、疲れを感じる原因となってしまいます。

最初は好きだからと合わせていても、彼女との共通点が少なくて会話が弾まないと、会話するのが面倒になり日が経つにつれてだんだんと疲れてしまうでしょう。

生活スタイル、食の好み、服装の系統、考え方があまりにも違うと一緒に過ごしていくのが難しいと感じるかもしれません。

(4)彼女からの束縛が激しい

彼女からの束縛が激しいという悩みも多いです。他の女性の影が見えるのはもちろん、男友達や会社の飲み会、家族旅行まで口を出されると疲れてしまいます。浮気をするつもりが全くないのにも関わらず、疑われるのは気分が良くないですよね。

LINEの返事はすぐに返すべき、毎日電話をしないといけないといった束縛が激しくなると、心が休まらず疲れてしまいます。

(5)休日=デートになる

仕事が休みの日は必ず彼女とデート。それはとても幸せなことですが、「疲れた」と感じているのならば、時には彼女と離れて過ごす休日をつくった方が良いのかもしれません。

休日に自分の時間を確保できず、常に彼女と一緒にいると息苦しさを感じてしまうことがあるでしょう。

たとえお家デートだとしても、彼女の家へ行くまでの移動疲れや部屋の掃除など、彼女を迎える準備に疲れてしまう可能性があります。

(6)彼女が自分のことばかり話す

おしゃべり好きな人は、他愛もない話題でもずっと話し続けることができます。彼女がそういったタイプの場合、あなたの話を遮って自分の話を続けてしまうことも。一緒にいるのに会話にならないのは寂しいですね。

一方的に彼女の話を聞かされることになり、疲れを覚えてしまうのかもしれません。

次ページ:彼女と別れたくない時に取るべき対処法

SHARE