お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

連絡をくれない彼氏に疲れた。連絡しない男性心理と対処法

すぎうら

彼氏が連絡をくれないと、別れたいの? 冷めたの? など、寂しい気持ちになりますよね。今回は、恋愛ライターのすぎうらさんが、彼女に連絡をしない男性心理・連絡をくれない彼氏の対処法を解説します。

付き合い始めの頃はマメに連絡をくれた彼氏が、最近なぜか素っ気なくなった……。そのような悩みはありませんか? 彼氏と音信不通になったら「何か怒らせるようなことした?」「嫌われた?」と不安になるのは当然です。

そこで今回は、彼氏が連絡をくれない理由を徹底分析します。連絡をくれない理由を知ることで、不安を解消できるかもしれません。

また、彼氏に本当に愛されているのかを確認する方法や、連絡をくれない彼氏におすすめの対処法も紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

彼氏が連絡をくれない8つの理由

彼氏が連絡をくれない、もしくは連絡をくれる頻度が減った場合は、何かしらの理由があるはず。考えられる心理と理由を8つ紹介します。

(1)仕事や勉強が忙しいから

彼氏が連絡をくれない理由として多いのが「仕事や勉強が忙しい」です。仕事が多忙な時期やテスト前はそちらを優先するあまり、恋愛の優先順位が下がってしまいがち。

彼女に申し訳ないと感じつつも、「今は忙しいから少し待ってほしい」と思っているのかもしれません。

この場合は仕事や勉強が一段落したら連絡が来る可能性が高いため、過度に心配する必要はありません。

(2)趣味や友人を優先しているから

男性の中には、彼女のことは大好きだけれど、趣味や友人を優先したいという人もいます。彼氏が急に連絡をくれなくなった場合は、何か新しい趣味を見つけて没頭している可能性があります。

彼の中で恋愛に対するモチベーションが低くなっている時には、少し様子を見るのも1つの方法です。

しつこく連絡を催促するのは、彼の中の恋愛モチベーションをさらに下げてしまいます。

(3)元々連絡をしないタイプだったから

元々連絡をするのが苦手なタイプだった、という可能性も十分考えられます。付き合う前や付き合ったばかりの頃は、あなたの気を引くために少し無理をしていたのかもしれません。

長く付き合うにつれて安心感が生じ、連絡をする頻度が減っているのです。

(4)単純に面倒くさいから

「連絡をするのが面倒くさい」というシンプルな理由で連絡をしてこない場合もあります。男性は、業務連絡以外でやり取りするのを面倒に感じる人が多いようです。

付き合い始めてすぐの頃は、あなたに合わせて頑張っていたものの、次第に慣れが生じてくると、「今日はいいか」と思って連絡をしない日が増えてきます。

(5)特に用事がないから

「特に用事がなければ連絡をする必要がない」と考えるタイプの人も一定数います。何か伝えたい事柄があれば連絡をくれるものの、用事がなければ音沙汰無しになってしまいます。

記念日やデート前後など、用事がある時にきちんと連絡をくれるなら、彼氏はあなたに対して愛情を持ってくれています。

この場合「必要な時にしか連絡をくれない性格の人」だと割り切る必要がありそう。

(6)家族のような存在になっているから

付き合いが長くなってくると、恋人というより家族のような「隣にいて当たり前の存在」になっていくケースがあります。家族は強い絆があるため、マメに連絡をしなくても関係性が変わることはありません。

彼氏から連絡が来ないとついネガティブになりますが、彼氏にとって安心できる家族のような存在になっているのは決して悪い状況ではないです。

(7)彼女に対して怒っているから

あなたに対して何か怒っていて連絡をする気分にならない、もしくは謝ってくるまで連絡をしないと決めているパターンです。

もし心当たりがある場合は、あなたの方から誠意を持って謝りましょう。彼氏があなたを許してくれれば、また今までのように連絡をくれるようになるでしょう。

(8)自然消滅を狙っているから

あまり考えたくないパターンですが、彼氏はあなたと別れたいと思っている可能性も。愛情が冷めてしまった、他に気になる女性がいる場合に、自然消滅を狙ってわざと連絡をしないケースが考えられます。

誠実な男性であれば、別れたいと打ち明けてくれるのが一般的でしょう。しかし中には、別れ話をして揉めるのが嫌などの理由で、直接別れを切り出さない男性もいます。

1カ月以上連絡が取れない場合は、意識的に自然消滅を狙っている可能性を考えて良いでしょう。

次ページ:連絡をくれない彼氏への対処法

SHARE