お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな女性をリードする「ホテルへの誘い方」

ラブホの上野さん

好きな女性との何度目かのデート。双方とも好意を持っていることは分かっていて、互いにホテルへ行きたいと思っているけれど、女性側も言い出しづらい様子。そんな時、女性をリードするホテルへの誘い方とは? 都内某所のラブホテルスタッフをしているラブホの上野さんが解説します。

好きな異性と何度かデートを重ねていると、関係を発展させたいと願うのは自然なことですよね。

告白して、交際を始めてから体の関係を持つカップルもいれば、告白の前に体を重ねてから交際するカップルもいます。恋愛の仕方は十人十色。何が正解かなんて、言い切れるものでも御座いません。

「もっと関係を深めたい」という気持ちから、ホテルへ行きたいと思う人もいるでしょう。それをきっかけに、その相手との交際に発展できればという期待を抱いているのです。

しかし、相手に好意があり、今日はこのままホテルに行きたいと思っていても、自分から誘うのは恥ずかしいという女性もいます。

そこで今回は、ラブホテルで働く私が、「好きな女性をリードするホテルへの誘い方」を紹介します。

ホテルへ誘う前に確認しておくべきこと

好きな女性との関係を発展させたいから、自らリードしてホテルへ誘う。

けれど、その女性があなたのことやホテルへ行くことをどう思っているか、ちゃんと確認できていますか?

相手の気持ちを確かめないままホテルへ誘うのはかなりリスクが高いです。

まずは、相手もあなたに好意があるのか、ホテルへ行きたいという意志があるかどうかをきちんと確認するようにしましょう。

あくまで、相手もあなたと同じ気持ちだけれど、自分からホテルへ誘うのは恥ずかしくて言い出せない様子の場合に、あなたからリードをするのです。

なお、確認する際に大切なのは、相手があなたに対しての好意や体の関係を持ちたいという意志を、雰囲気だけではなく言葉で示しているかどうか。

この確認作業を抜きにして先へ進めようとすると、好きな女性に嫌な思いをさせてしまうことにもなりかねません。必ず確認しましょう。

次ページ:絶対にNGな行動

SHARE