お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キスマークの消し方とは? すぐできる対処法

正元香菜子

「やばい、キスマークが消えない!」そんな時にできる応急処置と、すぐ実践できる消し方とは? キスマークの賢い隠し方を解説します。

恋人との幸せな時間を満喫し、翌朝鏡を見てびっくり。つい盛り上がりすぎて「バレバレなところにキスマークがついてしまった!」と焦ることはありませんか?

キスマークが職場や学校の人にバレるのは、気まずくて嫌ですよね。

キスマークをすぐに消す方法はあるのでしょうか? 今回は、そんなキスマークの消し方や隠し方に関する疑問を解消していきます。

キスマークはどれくらいで消える?

キスマークとは、簡単に言うと、皮膚を強く吸われたことでできる「吸引性皮下出血」のことです。軽いあざのような状態と考えると、イメージしやすいでしょう。

大体3日前後~1週間程度で消える

基本的に、キスマークは自然にすぐ消えることはなく、消えるまでには3日前後~1週間程度を要することが多いと言われています。

治りが早い人でも、即日きれいになくなるということはほぼないので、少しでも早く消したい人にはつらいですよね。

では、仕事や学校の事情など、バッドタイミングでキスマークがついてしまった時にはどうしたらいいのでしょうか。

次ページ:キスマークがついてしまった時の対処法

SHARE