お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

気を付けて。「先輩に嫌われる後輩の特徴」5つ

きくかお(WEBライター)

なぜか先輩にかわいがられる後輩と嫌われる後輩っていますよね。違いは何なのでしょうか。多くの企業で就業経験があるきくかおさんに「先輩に嫌われる後輩の特徴」を聞いてみました。

先輩との関係は、仕事のしやすさや、職場での過ごし方に影響してきます。今回は「先輩に嫌われる後輩の特徴」をご紹介します。先輩との関係に悩んでいる人、これから新しい環境に飛び込んでいく人、参考にしてみてくださいね。

リスクを回避! 人間関係のコツ診断

(1)挨拶をしない

挨拶は人間関係を築くための第一歩。挨拶が出来ない人は、社会人としても、人間としても未熟に思われてしまいます。挨拶はどんなときでも率先してするようにしましょう。先輩や上司にする挨拶は、ハッキリと大きめの口調で。「おはようございまぁす」「おざーす」など、間延びした挨拶や省略するような挨拶はNGです。

(2)返事をしない

仕事の話をしているときなど、返事や反応をしないと「本当に分かっているのかな?」「話を聞いているのかな?」と不信に思われてしまいます。先輩から話しかけられたときはもちろん、人から話しかけられたときは、必ず返事をするようにしましょう。

(3)敬語が使えない

一見きちんと敬語が使えそうでも、気を抜いた瞬間に「そうだよねー」「でもさー」とタメ口が混ざってしまうのは、先輩をイライラさせてしまうことに。敬語は相手に敬意を表すものです。きちんと敬語が使えると、相手は尊重されていると感じます。丁寧な言葉遣いを意識しましょう。

(4)口答えが多い

先輩から指摘や注意を受けると「でも~」「だって……」と口答えしていませんか? 注意を受けると嫌な気持ちになり、弁解したくなるのは当然です。しかし、まずは相手の言葉を受け止めるようにしましょう。

(5)いつまでも引きずる

注意をすると泣き出したり、いつまでも不機嫌でいたりすると、先輩は対応に困り、仕事をお願いしづらくなってしまいます。注意をするのは相手に成長してほしいから。反省したら気持ちを切り替えて、同じミスを繰り返さないようどうしていくかを考えるようにしましょう。

先輩から好かれるのは素直で前向きな後輩

挨拶や返事など、職場では積極的に目上の人とコミュニケーションを図るようにしましょう。仕事でミスはつきもの。注意を受けたあと、どのように対応するかが重要です。素直で前向きに一生懸命仕事をしている後輩は、先輩からの評価も高くなりますよ。

(きくかお)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

あなたは「助け合い」に向いてるタイプ? 『チーム適応力』診断

オフィスドラマにたとえたら……。あなたは何役?「職場キャスト」診断

アナタはちゃんと気付いてる!? ココロの奥にあるホンネ……職場のストレス原因徹底究明!診断 

※この記事は2021年03月26日に公開されたものです

きくかお(WEBライター)

結婚後、3人の子供の出産を経て、ライターに。
ファッション、恋愛、ライフスタイルの記事を中心に執筆。
母、妻、そして1人の女性という3つの異なる立場を持つ強みを生かし、恋愛というかわいくて憎らしいモンスターに切り込んでいく。
この著者の記事一覧 

SHARE