お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

一緒にいて落ち着く人の特徴とは? 自分と相性の良い人を見抜くコツ

TETUYA

「一緒にいて落ち着く」と思ってもらうには?

恋人に一緒にいて落ち着くと思ってもらうためには、何をすれば良いのでしょうか?

先ほど紹介した「一緒にいて落ち着く人」の特徴をベースに、今からできることを考えてみたいと思います。正直、声などの生まれ持った素材は、今からはどうしようもないですからね(笑)。

(1)相手の気持ちを尊重する

自分の意見が全てだと思わないことが大切です。相手の意見を尊重する気持ちを持つと良いですよ。

会話のやり取りの中でも「そういう意見もあるよね」「分かる分かる」のような相づちを打ってから自分の意見を言うとか、工夫をしてみると良いかもしれません。

(2)相手に素を見せる

取り繕った姿ではなく、相手に本来の姿や本心を見せることで、お互いに無理せず落ち着く関係性をつくることができるでしょう。

また、子どもが好きだったり料理が得意だったり……、外では見せない自分の家庭的な一面を見せると、一緒にいて落ち着くイメージを想起させることができると僕は思います。

(3)相手の会話の特徴に合わせて話す

生まれ持った素材の「声質」は、どうしようもないと言いました。しかし、会話の仕方を変えることはできます。ポイントは、声質ではなく話すペースやトーンを相手に合わせること。

相手がゆっくり話す人なら、少しゆっくりめに。高いトーンで話す人なら、少し高めのトーンで……など、相手の会話に合わせて話すと、だんだんと波長が合ってくることも。

これなら、声質に自信がない人も、相手に好印象を抱いてもらえるはず。

(4)相手の話をよく聞く

どちらかと言うと、聞き上手な人の方が、一緒にいて落ち着く人と思われやすい印象です。

なので、気になる異性との会話のバランスを、6対4くらいの比率にして、相手の話をよく聞くようにすると良いですよ。

(5)相手のことを褒める

相手のことを褒めるようにするのもいいですね。例えば、「すごいね」「もっといろいろ教えて」「頑張ってるよね」など。

褒められると、相手は自分が認められているという安心感を抱きますし、話していて気持ち良くなれば、自然と「何か気が合うな」と思ってもらえるはず。

結果的に、相手の頭の中であなたの存在が大きくなっていくはずです。

次ページ:一緒にて落ち着く人を探そう! そして自分もそういう人に

SHARE