お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

何が違う? 「効率が良い人の特徴」5つ

前田郁(ライター・シナリオライター)

同じ業務量のはずなのに、スケジュール通り仕事をこなせる人といつも遅れる人っていますよね。その違いは何なのでしょうか。「効率の良い人の特徴」を前田郁さんと考えてみました。

仕事に追われて、「1日が30時間あったら良いのに」と思ったことがある人もいると思います。でもそんな願いは叶わぬこと。だったら効率良く仕事を終わらせたいですよね。そこで「効率が良い人」の特徴をご紹介。できることは真似してみましょう。

あなたはどう? 「仕事ができる人度」診断

(1)優先順位を決めるのが上手い

言い換えると、どの仕事から手をつけるべきかの見極めができるということ。これはやっている人もいると思いますが、「見極める」ところで間違っている人もいます。上司や先輩の言葉も、判断のポイントになることもあるので、日頃からコミュニケーションは大切にしましょう。

(2)早めに手をつける

仕事はとにかく早くやり始めます。始めてみると疑問が出てくるので、すぐに質問します。聞いてみると、上司の考えと自分の理解にズレのあることがわかることも。それに気づかず二度手間になるのは非効率ですので、まず手をつけて疑問をつぶしておきましょう。

(3)長期計画、短期計画

計画は誰でも立てていると思いますが、同じ計画でも今日やる計画、一週間、一カ月と計画を分けていますか? 短期計画は達成感がわかりやすいものに、長期計画は目の前の仕事が、大きな仕事のどの部分に当たるかがわかるものにするとモチベーションや集中力が保てます。

(4)頼み上手

他の人に仕事を押し付けるのとは違います。別の階の部署へ行く人に「悪いけど、これも一緒に持って行って」など、頼まれる方の負担にならない程度にお願いするなど、一人で抱えこみ過ぎないのも、効率良く仕事をするコツです。

(5)仕事以外も充実している

仕事の効率が良い人は「遊び上手」な人も多いです。残業したくないから時間内に終わらせる、しかも文句を言われたくないから、内容も完璧に。このONとOFFの切り替えが上手い人は、仕事もプライベートも充実していますね。

 

効率が良い人は「手を抜くことに、手を抜かない」

これは私が上司に言われたことがある言葉です。いかに手を抜くかを真剣に考えることは、いかに効率良くやるかを考えることです。それがルーティーンワークなら尚更です。それを考えるのに時間をかけたとしても、それが成功すれば仕事にかかる時間を減らすことができます。この考えは家事にも応用できますから、暮らしの質をあげるために、気にしてみてください。

(前田郁)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

自分を見直すキッカケ作り♪ 「仕事の価値観」診断

仕事は心構えが大事! 心に刻め! 一文字診断

これであなたの仕事が変わる!? 仕事の相棒占い

前田郁(ライター・シナリオライター)

100名近い不妊治療経験者へのインタビューから、夫婦関係、男女関係についてリアルな話を聞いた経験を持つ。現代は、結婚か仕事かの二者択一ではなく、結婚も仕事も、そして出産も趣味も、なんでもアリの世の中だけに、余計に迷うことの多い女性を応援したい! が信条。演劇は観るのも好きですが、シナリオライターとして、恋愛を題材にした朗読劇やwebドラマのシナリオも執筆、上演している。

この著者の記事一覧 

SHARE