お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

非モテ確定! モテないLINEの特徴5つ

浜松まくら(共感系ライター)

LINEで分かる「非モテ」の特徴は? 共感系ライターの浜松まくらさんに解説してもらいます。

「モテ」と「非モテ」のボーダーラインは、実はさまざまなところに存在しています。返信する気をなくすような非モテLINEには、ある共通する特徴があるのです。

今回は、「非モテ」の烙印を押されるLINEの特徴を集めてみました。

重い女になってない? 「非モテLINE」診断

(1)内容が俺通信ばかり

別に聞いてもいないのに、「今日は○○を食べた」「○○に行ってきた」など、日常の報告ばかりはNG!

LINEをブログやTwitterのように活用されると、「私はあなたの日記の読者ではない!」とイライラすることも。

「今日は○○を食べて、おいしかったから今度行こう!」という誘いならばうれしいですが、ただの報告だけだとうんざりしてしまいます。

(2)やたら返信を催促してくる

忙しい時にLINEが送られてきてスルーしていると、「どうして返事しないの」と催促ばかりする人はモテません。

モテる人はきちんと相手へ配慮をしており、メッセージのやり取りにも余裕が感じられます。

返信がこなくて不安な時に、待てるかどうかが、「モテ」と「非モテ」の分かれ道と言っていいでしょう。

(3)場違いな絵文字やスタンプ

こちらが真剣な相談をしたのにおちゃらけたスタンプだけで返事をされるなど、空気が読めない返答をされるとがっかりしてしまいます。

もしかしたらこちらを元気づけるために送ったスタンプなのかもしれませんが、こちらが求めている返答と微妙にズレた回答が返ってくるのが非モテLINE。

逆に、真剣な相談の時こそ笑いに走らずに、「大丈夫? 話聞くよ」と言ってくれるのがモテるLINEと言えるのではないでしょうか。

(4)長文すぎ、短文すぎ

スクロールするのも大変な長文のメッセージが続くと煙たがられることがあります。反対に、「いいよ」「無理」などの短文のメッセージしか送られてこないのも寂しいもの。

ただ、これは人による好みの問題でもあるので、相手のメッセージの傾向に合わせるのが無難です。

(5)よく分からない質問をしてくる

いきなりプライベートに踏み込みすぎた質問をしてきたり、「犬と猫ならどっち派?」など、意図がよく分からない質問を急にしてきたり。

一応答えたのに、そこから何も会話が広がらないと「え、何で聞いてきたの!?」とイラっされることも。

顔の見えないLINEだからこそ、対面以上にコミュニケーションのキャッチボールを意識してほしいものです。

非モテLINEにご注意を

以上、非モテLINEの特徴をご紹介しました。

自分がこれらのメッセージを送っているようであれば要注意。相手への気配りを忘れないよう気を付け、モテ女を目指してくださいね。

(浜松まくら)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

男性心理を探る! LINE脈あり度診断

周りからどう思われてる? めんどうな人度診断

実は闇を抱えてる? 人間嫌い診断

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE