お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

告白を保留した後にデートに誘われたらどうする? 正しい対応とは

黒木美沙

告白を保留にした後のデートではどう振る舞うのが正解?

告白を保留にした後でもデートに誘われる可能性が高いのは分かりました。もちろん、誘われたデートに行くことが大切なのも伝わったと思います。

では、告白を保留にした後のデートではどう振る舞えば良いのでしょう? ここでの振る舞い方を間違えると、男性を傷つけてしまう結果に繋がることもあります。

相手に好かれているからといって調子に乗ってしまうと、男性からは都合良く使ってくる女性だと思われ、最悪の場合、距離を置かれるなんてこともあるでしょう。

最後に告白保留後の振る舞い方について3つご紹介します。

(1)いつも通りでいる

特別なことは一切せず、いつも通りでいることが大切です。男性は前回告白を行い、保留にされ、これからどうアピールしようかなと考えています。

あなたが付き合う気でいる場合は行動を起こしても大丈夫ですが、まだ悩んでいるのであれば、いつも通り過ごしましょう。気を遣い過ぎるとお互い変な雰囲気になってしまいます。

ギクシャクしたままデートをしてもメリットが無いので、自然体で楽しむことを心掛けてください。

自然体でいて楽な人とはこれから先も楽しく過ごしていけるはず。結婚を視野に入れているのであれば、尚更いつも通りでいましょう。

(2)スキンシップはしない

お互いに嫌いではない、だけど付き合っているとはいえない状況なので、恋人らしいことは一切しないのもポイントです。曖昧なまま流れに任せて手を繋いだり、ハグをしたり、キスをしたりしてしまうと、もう後には戻れません。

恋人らしいことをした後に思っていたのと違った、やっぱり恋人にはならない、といった状況になってしまうと、気まずさ全開で友達にも戻れなくなってしまいます。

保留中は相手と自分の気持ちを確かめる期間です。気持ちが不安定なまま行動に移さないように気を付けてください。

(3)デートスポットに行かない

水族館やイルミネーション、夜景、遊園地、高級レストランなどデートスポットと呼ばれる場所を提案しないのも大切です。こちらから提案をしてしまうと、周囲にはたくさんのカップルがいるので、男性はプレッシャーを感じてしまいます。

もっと気持ちに余裕ができるような、友達として遊べる場所でデートをしましょう。ただし、2人きりになってしまうような密室空間もNGです。人のいるカフェや広めの公園など、さくっと遊べる場所で会ってください。

次ページ:告白の保留期間はいつまで?

SHARE