お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うんざりだよ! 男性が「彼女にやめてほしい癖」5つ

浜松まくら(共感系ライター)

男性が「本当は彼女にやめてほしい!」と思っている癖とは、どんなものがあるのでしょうか? 共感系ライターの浜松まくらさんに教えてもらいました。

「無くて七癖」という言葉があるように、どんな人でも多少は癖を持っているものです。

男性が彼女に対して「やめてほしい」と思っているのは、どのような癖なのでしょうか? 男性目線で5つ紹介します。

自分の信念を貫き通す? 「自我が強い人」診断

(1)スマホをやたらとチェックする癖

デート中であっても、スマホを気にしてよく触ってはいませんか?

せっかく目の前にいて話をしているのに、スマホばかり気にしていたり、目も合わさずにひたすらSNSをチェックしていたり……。

そんなスマホばかり見ている彼女とは、男性も会話をする気が失せてしまいます。

(2)時間にルーズな遅刻癖

電車の都合などで5分程度の遅刻をしてしまうというのは、誰しもあり得ることなのであまり気にはなりません。

しかし、「寝坊した」「準備に手間取った」など、自己都合による遅刻が多かったり、いつも何の連絡もないまま待ち合わせに遅れたりする癖があると、男性も嫌気が差すはずです。

また、2人で一緒に出掛ける際に、身支度で大幅に時間を費やし、出発時刻が大幅に遅れてしまうのも、「なんで逆算して行動できないんだろう?」と相手の不満を募らせる原因になります。

(3)他の男性へ視線が泳ぐ癖

デートの途中。道行く他のイケメンへの目移りが多く、さらに「あの人かっこいい」「タイプ」など口に出すと、男性の自尊心が傷つきます。

たとえそんな気持ちはなかったとしても、「もしかしたら浮気心があるのではないか」と疑われてしまう可能性もあります。

彼女の目線を気にしている男性も意外と多いので、注意しましょう。

(4)ファッションへの評価やダメ出しをする癖

服装や髪型などについてあれこれダメ出しをし過ぎる癖があると、男性もうんざりしてしまいます。

洋服選びなどで男性から頼まれた上での言動ならば問題ありません。

しかし、会うたびに細かく評価し、自分の好きなコーディネートに染め過ぎようとすると、男性にとっては「自分を変えようとされている」ように感じて、不満を抱かれる原因になりかねません。

(5)無駄遣いが多い浪費癖

日ごろから財布の中身と相談せずに買い物をすることが多い彼女。

結婚を意識している男性からすると、そのような浪費癖はやめてほしいと感じるものです。

さらに「足りなければ借りればいい」という考えまであったとしたら、今後の交際自体を考え直してしまうでしょう。

癖を指摘されたらポジティブに受け入れよう

いくつか癖を挙げてみましたが、心優しい男性は、彼女の癖に対して厳しくは指摘しづらいようです。

逆に言えば、もし癖を指摘されたら、それは改善するチャンスなんです。

イラッとするかもしれませんが、「自分のためを思って言ってくれている」と思って、少し受け入れてみる姿勢もいいですね。

(浜松まくら)

関連する診断もあわせてチェック!

なぜか自然とモテる? 「雰囲気美人」診断

狙った獲物は逃さない? 「肉食系女子」診断

ウザがられてない? 「しつこい女」度診断

※画像はイメージです

※この記事は2021年02月24日に公開されたものです

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE