お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】悲しい夢の暗示とは? 振られる・けんか・嫌われる……シーン別に解説

夢占い

かたやま伸枝

悲しい夢を見たなら、もっと自分を大切に生きて

私たちはただ単純に、肉体だけで生きている存在ではありません。肉体とは別に魂を持って存在し、魂(=無意識)は常に成長を目指しています。

悲しい夢を見たのなら、あなたの魂は「もっと自分を大切に生きて」とあなたに訴えているのです。

自己愛は否定されがちなものですが、自分を大切にできないと、他人を大切にすることもできません。また、自分を客観的に見ることができないと、真に自分を大事にすることもかなわないのです。

悲しい夢を見たのなら、もっと自分をクールに見つめ直しましょう。そして、親友を大切にするように、自分自身を大切に生きてください。

(かたやま伸枝)

他にも気になる夢がある方はここから結末をチェック!

歯が抜ける夢、亡くなった人の夢、蛇の夢など……みんながよく見る夢にはどんな暗示が隠れているのでしょうか?

一見、不吉に思える夢も良い知らせを示している場合があります。

気になる夢の結末をチェックしてみましょう。

「夢占い辞典」はこちら

※画像はイメージです

関連する診断もチェック!

日常から目をそらしたい? 「現実逃避度」診断

やる気をなくしやすい? 「燃え尽き度」診断

気にしすぎてない? 神経質レベル診断

※この記事は2021年02月19日に公開されたものです

かたやま伸枝

作家・占い師。結婚&出産後、家でできる仕事をと著述業を始め、執筆した童話がNHK教育テレビ「おはなしのくに」にて放映されたのをきっかけに、Webを中心に恋愛小説を主とした商業作家として活動。2014年に空想科學小説コンテスト第一席・夢枕獏賞受賞。また占い師としては10歳の誕生日にタロットカードをプレゼントされてから、カードと親しみながら成長し、2004年よりプロデビュー。延べ人数11000人を鑑定するに至る。
http://yumeyomi.com/

この著者の記事一覧 

SHARE