お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やめてくれ。忙しい彼に「うっとうしい」と思われるLINEの特徴5つ

浜松まくら(共感系ライター)

忙しい彼氏に嫌がられるLINEの特徴とは? 男性ライターの浜松まくらさんに解説してもらいます。

どんなに仕事が忙しくても、彼女からLINEがくると癒やされるもの。

でも、内容によっては返事をするのも嫌になったり、面倒になったりするメッセージも。今回は、忙しい彼氏が正直うっとうしいと思ってしまう「送らない方がいいLINE」の特徴について解説していきます。

大切にされてる? 「愛され女度」診断

(1)既読スルーをしつこく責める

忙しい時は、LINEを見るのも精一杯ですぐには返事を返せないことが多いです。

そんな事情を考慮せずに「どうして返信くれないの」「既読スルーなの?」と責めるメッセージを乱発されるのはかなりつらいもの。

何日も連絡が取れないならともかく、1日程度の既読スルーなら少し待ってみるのがおすすめです。

(2)ネガティブな自分語り

「疲れた」「眠い」といったメッセージだけが来ると、反応に困ります。

最初は励ましてあげようという気持ちも湧きますが、あまりに続くとネガティブな感情に自分も染まりそうで、うっとうしさを感じることも。

相手が忙しそうな時は、自分のことよりも相手を気遣うLINEを送ることができるといいですね。

(3)重すぎる相談事

仕事のことや家族のことなど、困っている時に頼ってくれるのはうれしいもの。

とはいえ、自分が忙しい時に何の脈絡もなく重すぎる相談事がLINEで送られてくると、どう対応するべきか悩んでしまいます。

何か相談事がある時は、「相談したいことがあるんだけど今大丈夫?」など、軽く最初にメッセージを送っておくといいでしょう。

(4)予定を細かく確認してくる

「今日本当に仕事なの?」「誰かと一緒にいる?」など、単に仕事で忙しいだけなのにどこか疑うようなLINEがくると悲しい気持ちになります。

何の根拠もないならそんなメッセージは送らない方が無難。

LINEの返信が遅いと不安な気持ちになることもありますが、ぐっとこらえて待つ努力も必要です。

(5)長すぎるメッセージ

時間がある時ならともかく、忙しい時にスマホ画面を複数スクロールしないと読めないような文章が送られてくると、読む気をなくしてしまいます。

彼氏からの返信率を上げるには、まずは要点を絞ることが大切です。

また、重要な内容ならば「時間ある時に電話していい?」などとLINEを送って、改めて電話で話すのも1つの手ですよ。

相手が忙しい時は、LINEにも気配りをしよう

忙しい時には、LINEを見るのが精一杯で、きちんと返信ができないことも。

相手がそのような状態であると理解して、まず今本当に送らなくてはいけない内容なのかを考えた上で、LINEするようにしましょう。

(浜松まくら)

関連する診断をチェック!

あなたの彼は大丈夫? 「浮気危険度」診断

彼、遊んでない? モテる男度診断

女性に甘えてない? ダメ男度診断

※画像はイメージです

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE