お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

寿退社して後悔しない? 判断基準と社会復帰する方法

ウイケンタ(コラムニスト)

寿退社のメリット・デメリット

では、自分が寿退社すべきかどうかを判断するためにも、寿退社のメリット・デメリットを確認しましょう。

メリット

まずはメリットです。

(1)家族との時間を大切にできる

夫の仕事が不規則な場合などでも、生活リズムを合わせることができますし、何より夫婦の時間をしっかり確保できます。

家族と過ごす時間を大切にできるのは、大きなメリットといえるでしょう。

(2)家事や育児に専念できる

家事や育児は夫婦で協力することが理想的ではありますが、夫の仕事が忙しい場合などは、女性が専業主婦になり家事や育児に専念してもらうことで、家庭がうまく回るパターンもあります。

また、仕事と家事の両立は思っている以上に難しいもの。だからこそ、自分が専念すべきものを絞ることができるのは、メリットといえるでしょう。

(3)新たな人生を構築できる

結婚は、2人の人生のスタートラインです。寿退社することで、今後の生き方や働き方を見つめ直し、新たな人生を構築していくこともできるでしょう。

デメリット

次に、デメリットを紹介します。

(1)再就職が難しい

ブランクがあると、再就職が難しくなるのが現実です。

妊娠や夫の転勤などは見通しがつかないことが多いです。ただ、そのもしもに備えて寿退社をすることで、望むキャリアを描くのが難しくなる場合があることを理解しておく必要はあります。

(2)世帯収入が減る

あなたの収入が減ることから、当然世帯収入も減ってしまいます。

どのような生活レベルを求めるかにもよりますが、寿退社をすることで、理想よりも厳しい生活を送ることになる可能性もあるでしょう。

(3)社会とのつながりが薄くなる

仕事での関わりがなくなる分、社会とのつながりがなくなったと感じ、寂しさを抱える場合もあります。

次ページ:【診断】あなたは、寿退社すべき?

SHARE