お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

要注意。同棲するカップルが「絶対決めておくべきルール」5つ

きくかお(WEBライター)

大好きな彼といつでも一緒にいられるのは楽しい。だけど、本当に一緒に生活していけるのか不安。そんな同棲の悩みの解決方法をライターきくかおさんに聞いてみました。

同棲が決まると、「大好きな彼氏と一緒にいられる!」と幸せな気持ちになりますよね。でも、同棲を始めてみると「こんなはずじゃなかった……」と後悔することもあるようです。

今回は同棲するカップルが絶対決めておくべきルールを、同棲経験がある筆者がご紹介します。

大切にされてる? 「愛され女度」診断

(1)家事分担

家事は大雑把でも担当を分けておくようにしましょう。細かく分けると窮屈に感じてしまうので、大まかに分けることがポイントです。そして、「相手のやり方に文句を言わないこと」が一番大切。

もしどうしても変えて欲しいところがあるなら、「ここをこう変えるのはどうかな?」と相談風に持ちかけるか、分担を変えることをおすすめします。

(2)お金に関するルール

同棲を始める前にお金のルールは必ず決めておきましょう。

家賃や光熱費、食費などは2人の共同の財布から出す、それ以外は自分のお金、というように「2人のお金」と「自分のお金」の出しどころをを分けて管理することが大切です。

(3)同棲する期間を決める

「同棲する=将来結婚する」と思う女性は多いものです。なので、だらだらと同棲期間が続くとイライラしてきますよね。そのような状態になるのを防ぐためにも、同棲する前に同棲を終わらせる目安を決めておくこと。

お互いの生活リズム、経済観念、価値観などを確認するために、同棲期間は1年くらいがちょうど良いと思います。

(4)デートや記念日を大切にする

同棲を始めると、一緒にいる時間が長過ぎてマンネリ化したり、新鮮さが失われてきたりします。

それを防ぐためにも、定期的に外でデートをしたり、記念日をお祝いするなどして、恋人気分を忘れないようにしましょう。

(5)自分の時間を確保する

同棲すると圧倒的に減るもの、それは「1人の時間」です。女性は好きな人と時間を共有することで満たされますが、男性は1人になる時間が必要な人も多いのです。

なので、お互いが気持ちよく生活するためにも「1人時間」を確保するようにしましょう。彼が息抜きする時間を尊重してあげてくださいね。

快適な同棲生活に必要なのは感謝の気持ち

同棲前にある程度のルールを決めておくことは、認識のずれを防ぐために必要なこと。そして、忘れてならないのは、自分が担当していることを手伝ってもらった時に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることです。

やってもらって当たり前にならず、常に相手を思いやる気持ちを大切にしていきましょう。

(きくかお)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

彼の気持ちは? 彼女大好き度診断

モテ期はいつ? モテる時期診断

なぜかモテる人の理由とは? 人たらし度診断

きくかお(WEBライター)

結婚後、3人の子供の出産を経て、ライターに。
ファッション、恋愛、ライフスタイルの記事を中心に執筆。
母、妻、そして1人の女性という3つの異なる立場を持つ強みを生かし、恋愛というかわいくて憎らしいモンスターに切り込んでいく。
この著者の記事一覧 

SHARE