お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

はい、アウトー! 恋愛運を下げるNG言動5つ

TO-RU(開運コンサルタント)

なんだか恋愛運がない。もしかしたら、そもそもNGな行動しているのかも。そこで今回は、オネエ占い師のTO-RUさんに恋愛運を遠ざけるNG行動を聞いてみました。

恋愛運をアップしたいと必死になって頑張っている割には、自らの言動で下げている場合が多いのよ。恋愛運気の良し悪しの半分が自分次第ということを忘れないで。

今回は、オネエ占い師TO-RUが「恋愛運を下げるNG言動」を解説していくわね。

(1)「今は仕事が大事〜」ビジネス女子

なぜ彼氏作らないの? と聞かれて、「今は恋愛より仕事かしら」と答えた段階で恋愛運はなし、アウトね。

確かにお仕事も大事だと思うけど、それを理由にしていたら、一生恋愛、まして結婚なんてできないわよ。

何事もそうだけど、自分自身がその気にならないと、運命の女神は微笑まないの。仕事も恋もザックザクというのが本当の意味でイケてる女の条件よ。

(2)「元カレがね〜」比較女子

いつもまでも昔の恋愛をひきずって、自らご縁を遠ざけている女子の口癖が「元カレがね〜」や「元カレだったら」かしらね。

こういった女子はしつこくて、執念深いと思われガチだから、当然恋愛対象から外されるわよ。

もちろん、紹介話も来ないしね。表情も暗く曇りがちになるからお気をつけあそばせ。

(3)「理想の相手はね〜」夢語り女子

我が身の年齢、容姿をすっかり棚に上げて、「やっぱり年収は最低でも1000万以上なきゃ!」や「年下じゃ頼りなさそうで物足りないわ!」etc.。

注文が多い女子は、まず恋愛対象から外されること間違い無いわね。

選ぶ! 前にまず、自分の商品価値を上げて、選ばれる努力をしなきゃ、その先の展開はないわよ。

(4)「男って最低!」フェミ女子

何かにつけ、男性に対してマウントしたがる女子。

男性を卑下し、マウントすることより優位に立とうとしても、基本的に男性にだってプライドがあるから、その段階で相手にされないわよ。

女王様気取りは恋愛にはご法度! よっぽどのMな性格の相手なら別だけど……。

男女はフェア。男だから、女だから、なんて括りで物事を考えてるうちは恋愛なんてできないわ。

(5)「昔と変わらないでしょ!」黄昏女子

いい歳して、若かり頃の写真をスマホに保存して、聞いてもいないのにやたら「昔と変わらないでしょ!」と見せびらかす女子。確かに恋愛において若さは武器になるけど、まずは現実を直視しなきゃ若い子と戦う相手になれないわよ。

ある程度の年齢になったら知性、品性で勝負しなきゃね。表面だけのアンチエイジングを自分自身で語るのは、おばさん化した証拠。自ら墓穴を掘らないよう要注意よ!

恋愛運の神様が恐れて逃げ出すのよ

以上、恋愛運は意外と自らで下げていることが多いのよ。

基本的に自己主張が強く、傲慢女子は恋愛運の神様が恐れをなして逃げだしちゃうことが多いのでくれぐれも気をつけてね。

(TO-RU)

※画像はイメージです

TO-RU(開運コンサルタント)

恋に仕事に迷う2040代の女性のために占い、風水、ヒーリングetc.を駆使してサポートやアドバイス。開運コンサルタントとして活動中。

「王様のブランチ」「ナカイの窓」「ありえへん世界」などメデイア出演多数。著書に婚活本『アンタたち一生このままひとりでいいの!』(Gakken)。

この著者の記事一覧 

SHARE