お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性が本命の前では「絶対しないこと」4つ

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

意中の男性には、誰だっていい顔を見せたいもの。

では、女性が本命男性の前では絶対にしないこととは、具体的になんでしょうか?

今回は、女性が本命男子の前では絶対にしないことについて紹介します。女性の裏の顔、覗いてみませんか?

モテ期はいつ? モテる時期診断

(1)自虐

そもそも自虐ネタは、その女性の評価を落とすもの。また、男性は価値が低いと感じた女性を本命視しようとはしません。

それを知っている女性なら、本命の前での自虐を何とかして避けるはずです。普段はユーモアたっぷりのあの子が、借りてきた猫みたいな態度を男性の前で見せるのは、意外と賢い戦略ということです。

(2)下ネタ

男性は、下ネタを言う女性を友達には選んだとしても、本命には選びません。男性が本命に選ぶのは、品のある女性です。

そのため、女性も本命男子には決して下ネタを話そうとはしません。どんなに下ネタ好きでも、本命の前では清楚な自分を演じるはず。

話すことの線引きをきちんと設けているということです。

(3)自分語り

男性は、自分の話を聞いてくれる女性に好意を抱きます。それゆえ本来なら自分の話が大好きな女性であっても、男性に好かれるためにと自分の話はせず、聞き役に徹しようとします。それが本命男子への好意の証。

逆に、どうでもいいと思っている男性には、嫌われてもいいと思っているので、自分の話を延々とペラペラと話したりします。

(4)人の悪口

男性は、噂好きな女性や人の悪口を言うなど、面倒な女性を嫌がります。また、女性も男性がネガティブな発言をする人を嫌がると知っているので、本命には決して悪口を言おうとはしません。「余所行きの顔」を見せることでしょう。

あくまで、悪口や不平不満を伝えるのは、自分より下と判断した人物か、どうでもいいと判断している相手に対してでしょう。

女性が本命男子には絶対にしないこととは

女性は、本命男子相手には自分をよく見せようと、いい顔をしてしまいがち。

もちろん、愚痴、悪口、下ネタ、自虐ネタなどは絶対に話しません。いつもは自分の話をダラダラするような女性でさえ、聞き役のいい女を演じることでしょう。

時には、気取った自分をみせることだって大事な恋愛のテクニック。好きな人のためにここまで演じるなんて、なんだか恋する女性ってかわいく思えてきませんか?

(みくまゆたん)

※画像はイメージです

恋の行方を診断でチェック!

恋愛傾向をチェック! 恋愛不適合者診断

付き合える確率は? 告白成功率診断

男性心理を探る! LINE脈あり度診断

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

恋愛コラムニスト兼占い師。数々の婚活経験を元に、大手メディアや出版社などで恋愛コラムを執筆中。

合コンで覚えた手相占いがTwitterで人気を呼び、2017年9月にココナラにて手相占いサービスを開始。Twitterや口コミなどで人気に。

ホームページ:https://mikumayutan.wordpress.com/
ブログ:http://mikumayutan32.hatenablog.com/
Twitter:https://mobile.twitter.com/mikumayutan
Note:https://note.mu/mikumayutan32
ココナラ占い:https://coconala.com/users/361895

この著者の記事一覧 

SHARE