お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ハラスメント・ハラスメント(ハラハラ)って知ってる? 意味と対策

トイアンナ

ハラスメント・ハラスメント(通称ハラハラ)とは、「嫌がらせ行為だ!」と何でもかんでも訴えることをいいます。そんなハラハラはなぜ起こってしまうのでしょうか? その背景や起こった時の対処法、そして防止策について、コラムニストのトイアンナさんに聞いてみます。

「早く結婚しないの?」と、執拗に聞かれる。
「営業成績を出すまで家へ帰るな!」と恫喝される。
職場で大事な書類を、自分だけ回してもらえない。

「それ、ハラスメントですよ」。

と、昔よりは声を上げやすくなりましたね。良い時代が来たもんだ、と言いたいところですが、進展には新しい課題が付きもの。

「ハラスメント・ハラスメント」という、新しい問題が浮かび上がってきたのです。

Check!

新種のハラスメント「セカハラ」って知ってる?

「ハラスメント・ハラスメント」という言葉の意味

「ハラスメント」とは、嫌がらせを意味する英語です。セクシャル(性的)・ハラスメント、パワー(力による)・ハラスメントなど、どんな嫌がらせを受けているかによって、前に付く言葉が変わります。

そして、ハラスメント・ハラスメントとは「何でもかんでも嫌がらせとして訴える」嫌がらせという意味合いになり、「ハラハラ」と略されます。

次ページ:「ハラスメント・ハラスメント」の具体例

SHARE