お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

奪ってもいいかな。男性が「キスを我慢できなくなる」瞬間5つ

マイナビウーマン編集部

彼からキスをしてほしいけど、恥ずかしくて女性から口に出すのは少々勇気が必要です。出来れば彼からアプローチしてきてほしいものですよね。

そこで今回は、男性に「キスを我慢できなくなる」瞬間について聞いてみました。

(1)顔の距離が近くなったとき

・「一緒に過ごしてて、自然と距離が近くなってお互い顔を見合わせたとき」(30歳/不動産/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「相手との距離が近く、気持ちが高ぶった時」(26歳/団体・公益法人・官公庁/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

2人だけでいるとき、顔の距離が近くなるとキスするタイミングなのかもしれませんね。彼からのキス待ちの時は、ちょっとだけいつもより距離を詰めてみてはいかがでしょうか。

(2)かわいいと思ったとき

・「何気ない言動がたまらなく可愛いとき」(29歳/情報・IT/営業職)

・「どうしようなく可愛く見えたとき」(32歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

ふとした瞬間の彼女の可愛さで「キスをしたい!」と思う男性もいるようです。愛おしく思われてのキスは、彼からのぬくもりが伝わってきそうで、とても嬉しいですね!

(3)ロマンチックな雰囲気のとき

・「夜で、雰囲気が出て来たとき」(30歳/商社・卸/営業職)

・「宿泊先のホテルで景色を見ながら」(34歳/商社・卸/技術職(設計・エンジニア))

旅行先やデート先など、いい雰囲気がでてきたタイミングで、キスを我慢できなくなる男性もいました。旅行先などはいつもと違う新鮮さを感じたり、相手のことがいつもより魅力的に見えたりするようですね。

(4)求められてると感じたとき

・「見つめられて、相手から求められてるように感じたとき」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「目をつぶって待ってるとき」(34歳/建設・土木/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

女性からキスを求められていると感じた瞬間に、キスをしたいスイッチが入る男性もいるようです。彼からのアプローチがないようなら、彼をその気にさせてみてはいかがでしょうか。

(5)沈黙してしまったとき

・「目が合って沈黙したとき。急に愛おしくなる」(34歳/機械・精密機器/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

・「不意に目が合った状態が続いたとき」(27歳/情報・IT/技術職(SE・プログラマー・システム))

盛り上がっていた会話の最中でも、ふとしたきっかけで沈黙が流れることってありますよね。そんな見つめ合う状況で、キスをしたくなる男性もいるようです。お互いそのタイミングを待っていたのかもしれませんね。

いつもと違う行動でキス待ちしては?

彼からのキスがほしいなら、いつもよりちょっとだけ距離を縮めたり、星空や夜景をながめたりするなど、ロマンチックな雰囲気を出してもいいかもしれません。それでも彼からのキスがないようなら、じっと見つめてキス待ちをしてみてはいかがでしょうか。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年 10月23日~10月24日
調査人数:226人(25~34歳の働く男性)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE