お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう女として見られない。男性に聞いた「彼女に冷めた瞬間」5つ

前田郁

彼の態度が急に冷たくなったり、別れを切り出されたり。こちらが気づかないうちに彼の気持ちが冷めたとき、女性側は「なぜ?」「 どうして?」と理由を知りたくなります。

そこで今回は働く男性に「彼女に冷めた瞬間」を聞いてみました。

(1)ムダ毛に気が付いたとき

・「ムダ毛が多かったとき」(32歳/情報・IT/営業職)

・「脇毛」(31歳/医療・福祉/専門職)

気にしない男性もいるのでしょうが、「うっすらと毛が生えているのを見てガッカリ」ということでしょうか。女性は忙しくてうっかりしてしまいがちですが、たとえうっすらでもムダ毛は許せない男性もいるようです。

(2)おならに気がついたとき

・「平気でおならしたとき」(34歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「おなら」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

これを言われると正直つらいですね。生理現象なので、自分でコントロールするのが難しいときもありますし、体調が悪くいときだってあります。

ムダ毛同様、男性は女性に対して「憧れ」を持っているのかもしれませんが、そこは「許して」と言わざるを得ないですね。

(3)女を捨てたと感じたとき

・「身だしなみに手を抜くようになった」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「女らしい行動がなくなったとき」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

男性は「彼女にはいつでもキレイでいてほしい」と思っているのでしょうね。女性としての品性は忘れないでほしいということでしょうか。

(4)他人への態度が悪いと感じたとき

・「タクシーの運転手さんに横柄な言葉遣いをしていたとき」(28歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「コンビニの店員に冷たい」(29歳/電力・ガス・石油/技術職)

どんなに男性の前ではかわいらしく、女性らしく振る舞っていても、他人に冷たい態度をとっているのを見ると、二面性にガッカリするという意見ですね。そんな女性、同じ女性でも嫌かもしれませんね。

(5)嘘をつかれたとき

・「嘘をつかれたとき」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「バレる嘘をつく」(34歳/食品・飲料/営業職)

嘘は男女に関わらず、信頼関係を壊す原因になります。良かれと思ってついた嘘が、かえって相手を傷つけることもあります。また、あらぬ疑いをかけられることだってあるかもしれませんよ。

(6)泣かれたとき

・「泣く」(31歳/建設・土木/営業職)

・「どうでもいいことで泣かれたとき」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

「涙は女の武器」ともいいますが、多くの男性にとっては「泣かれるのは面倒」というのが共通認識のようです。涙の原因が男性にあったとしても、いつまでもメソメソしているのは避けたほうがよさそうです。

納得できる理由はあった?

「そんなことで冷めちゃうの?」と思えること、「納得」と思えること、いろいろな意見が見られました。

もし、「そんなことで」と思える理由で彼の心が冷めたんだったら、「じゃいっか」と女性の心も離れてしまいそうですね。

あなたが恋人に冷めるのはどんな瞬間ですか?

(前田郁)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年10月23日~10月24日
調査人数:285人(25歳~34歳の働く男性)

前田郁

この著者の記事一覧 

SHARE