お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】お金をもらう夢の意味は? 相手や感情などシーンごとに紹介

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

お金をもらう夢には、どんな意味があるのでしょうか。親からもらう夢や、知らない人からもらう夢、亡くなった人からもらう夢など、さまざまなシーンに分け、恋愛コラムニスト兼占い師のみくまゆたんさんが紹介します。

お金をもらう夢を見ると、「金運が上がるのかも?」と感じる人が多いのではないでしょうか? 実は、お金をもらう夢は、金運よりも愛情運を表すケースが多いです。

ただし、親や恋人、友人など、もらう相手や状況によって意味が異なります。そこで今回は、お金をもらった相手・もらった時の感情など夢の内容別に、それぞれの意味を紹介します。

目次
みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)
この著者の記事一覧 

お金をもらう夢を見る基本的な意味と心理

お金をもらう夢を見ると、うれしい気持ちになるもの。まずは、お金をもらう夢の基本的な意味と心理について紹介していきます。

お金をもらう夢の基本的な意味

お金をもらう夢は、一般的に愛情を象徴しています。あなたに好意を寄せている人がいることを意味していたり、周囲から十分に愛情が受け取れていることを表すといったポジティブな夢も多いですが、依存や地位の低下を意味するネガティブな場合もあります。

お金をもらう夢を見る時の女性の心理

お金をもらう夢を見る時の女性は、ほとんどが周囲から愛し愛され、幸せな時を過ごしています。恋人や気になる異性に気持ちを素直に伝えると、より距離が縮まりそうです。

ただし、お金をもらったことで怒っていたり、おねだりしてお金をもらう夢は、あなたが誰かに愛されたいと思っていることを意味します。愛情不足で寂しい思いをしているのかもしれません。

次ページ:【相手別】お金をもらう夢の意味と暗示

SHARE