お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

手っ取り早く「恋人を作る方法」5選

唐沢未夢

働く女性ならば、仕事でミスをした時、訳もなく落ち込んだ時など、誰かに慰めてほしいと思う瞬間はありますよね。そんな時に恋人がいたら、なんて考えることって、案外多いのではないでしょうか。

では、どうしたら恋人ができるのでしょうか。約300人の女性から、手っ取り早く恋人を作る方法をアドバイスしてもらいました。

(1)友人から紹介してもらう

・「友達に紹介してもらう。 友達の知り合いなら悪い人はいないと思うから」(26歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「友人からLINEの連絡先を教えてもらう」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

友人や知人からの紹介なら、信頼できる男性であることが多いので安心です。さらに友人だからこそ、好みのタイプを把握してくれているので全く好みでない人を紹介されることも少なそうです。

日頃から、「良い人いたら紹介して」とお願いしておけば、チャンスを逃すこともなさそう。

(2)出会いの場へ行く

・「いろいろな場所にでかけたり、出会いの場をつくったりする」(29歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「出会いの場に積極的に行く」(32歳/医療・福祉/専門職)

合コンや街コン、婚活パーティーなど、積極的に参加することもいい恋人と出会う機会ですね。もしひとりで参加するのが不安であれば、友人を誘ってみてもいいかもしれません。

(3)マッチングアプリ

・「恋愛アプリを利用する。なかには遊び目的の男性もいるけれど、真面目に恋愛したい人もいるため、たくさんの人と出会えるし、恋人ができるのではないかと思う」(31歳/その他/営業職)

・「マッチングアプリ。自分と趣味や話が合う人としかやりとりしなくていいため。合コンや街コンだと興味のない人が大半だから」(29歳/学校・教育関連/その他)

最近ではマッチングアプリで、趣味が一緒だったり、好みが似ていたりする男性とすぐに意気投合して結婚、なんてことも増えてきているようです。

まずは、アプリに登録をして気の合う人を見つけてみてはいかがでしょうか。

(4)交友関係を広げる

・「交友関係を大切にする、広げる」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「友達を増やす」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

人脈が広がれば、出会うチャンスも増えるというもの。最初は友だちだったのだけれど、話をしているうちに恋に変化することもあるでしょうし、友だちが恋人候補となる人を紹介してくれるかもしれません。

趣味や運動サークルに入る、習い事を始めるなど、新たな人と出会う機会を積極的に作ってみましょう。

(5)飲み会へ参加

・「誘われた飲み会には絶対行く」(26歳/その他/事務系専門職)

・「飲み会などに積極的に顔を出す」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

(4)の交友関係を広げるをもっと具体的にした方法ですね。仲間うちでの飲み会から、恋人関係に発展することもあるでしょうし、新たな出会いもまた生まれるかもしれません。

飲み会に誘われたら、可能な限り参加したいですね。

恋人がほしいなら出会いを求めて積極的に行動を

仕事をしているのであれば、一番身近な存在は社内や取引先の人なのでしょうが、常に恋人候補がそこにいるとは限りません。特に最近は在宅勤務の時間も多く、新しい出会いの機会は減少する一方です。

友人に紹介を頼んだり、出会いの場所へ出かけたりと、さまざまな方法で、恋人を作るべく努力は必要なようです。

出会いがないと、嘆いているそこのあなた! 白馬の王子様は迎えにきてくれるとは限りませんよ。

(唐沢未夢)

※画像はイメージです

※ マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年4月11日~4月12日
調査人数:334人(25~34歳の働く未婚女性)

唐沢未夢

この著者の記事一覧 

SHARE