お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

貞操観念とは? 貞操観念が高い人と低い人の特徴

ウイケンタ(コラムニスト)

貞操観念が低い人に共通する特徴

では、逆に男性目線で「貞操観念が低そう」と見られるのはどんな言動なのでしょうか。

(1)誰とでもスキンシップを取る

時折、スキンシップの対象が“誰とでも”な人を目にすることがあります。モテる女性は「ボディタッチをさりげなく取り入れる」などと書かれる恋愛指南書もありますが、貞操観念という点では残念に見られてしまうことも。

飲み会で男性にベタベタ触ったり、会話の距離感が近かったりすると、貞操観念が低いと見られてしまうケースがあります。

(2)場のノリに流されやすい

多少不埒なことでも、みんながやるなら自分もやる、というのは貞操観念が低い行動です。

場に流されて、自分のキャパ以上のお酒を飲んだり、周りに流されて下ネタを話したり……。「ノリがいいね!」とその場では重宝されるかもしれませんが、本当に付き合いたい相手の前でやってしまうと、マイナスな言動に見られそうです。

自分を律せない様子は、貞操観念が低いと判断されてしまいます。

(3)「浮気」や「セフレ」について公言する

「昔、浮気してたことがあって……」「セフレがいたことがあってね」など、その場のノリで話していないでしょうか? 言わなくていいことを発言して、自らを落とす行為はおすすめしません。

これらの発言をすることに対し、「お、いいね!」となる男性は少ないでしょう。

こちらも飲み会では盛り上がるテーマですが、その後のことも考えて発言しないと、貞操観念が低い認定されてしまいます。

▶次のページでは、貞操観念のある女性の見られる方法を解説します。

次のページを読む

SHARE