お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

元カレと復縁する方法。男女で異なる「気持ちの整理の仕方」

小日向るり子

恋人との別れはとてもつらいものです。元カレを忘れられず復縁を望む人も多いでしょう。そこで今回は、心理カウンセラーの小日向るり子さんに、復縁するためのポイントと復縁を遠ざけるNG行動について教えてもらいました。

元カレのことが忘れられずにつらい思いをしていませんか? 新しい恋愛を始めるのが一番なのは分かっているけれど、元カレのようにときめく人に出会えず、別れたことをさらに後悔しているという方もいるのではないでしょうか。

今回は、恋人と別れた後の男女の気持ちの違いに焦点を当てながら、元カレとの復縁の成功確率を上げる方法を解説していきたいと思います。

男女で異なる元カレ・元カノへの考え方

ではまず、過去の恋愛に対する気持ちの整理の仕方は男女で異なるのか見ていきましょう。

元恋人に対する気持ちの整理の仕方の違い

男性は、一つの恋愛が終わり次の恋愛が始まっても、過去の恋人を記憶から消し去るようなことはしません。これをデータに例えるなら、恋愛が終わってもそれを消去せず、名前を付けてフォルダに保存するようなもの。そして、また別フォルダを作り、新しい恋愛を始めるといった感じです。

しかし、女性は新しい恋愛が始まると、過去の恋愛のデータの上に新しい恋愛を上書きしていきますので、恋愛ごとにフォルダは存在しません。

もちろん個人差はありますので、全ての男女がこのように整理するわけではありませんが、こうした過去の恋愛に対する捉え方の違いから、俗に「男は別フォルダ保存、女は上書き保存」などといわれるのです。

女性は恋愛が終わった時に同性の友人から「立ち直るには新しい恋を見つけることだよ!」と励まされた経験がある方も多いと思いますが、上記の理由からこれはあながち間違った励まし方ではないのです。

男性は過去の恋愛を引きずりやすいって本当?

「男性は過去の恋愛を別フォルダに保存していく」と前述しましたが、これは男性に多いコレクション好きな性質にゆえんします。

人々が狩猟民族だった大昔は、男性が狩りをして獲物を収集する役割を担っていました。たくさんの獲物を捕らえることができるということは、生命の維持という観点では強さの象徴で、かつそれは女性に対するアピールポイントとしても重要なものでした。

つまり「収集して悦に入る」という行為は、大昔から刷り込まれた男性の性(サガ)だといえるのです。

この観点から考えると、男性は過去の恋愛を忘れられずに引きずっているというより、過去の恋愛がフォルダとして残っているために、好きな時にいつでも開いて見てしまうということがあるのです。

次ページ:復縁するためのポイント

SHARE