お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【天然な人診断】天然な人の意外な特徴9つ

秋カヲリ

天然過ぎて嫌われないために気を付けるべきこと

人から「天然だね」と言われた場合、良い意味の場合もありますが、悪い意味で言われている可能性もあります。

長所にもなる天然な性格を生かすため、以下のポイントには気を付けるようにしてみましょう。

(1)思ったことは一度考えてから発言する

天然な人の素直で無邪気な言動は愛されるポイントでもありますが、場合によっては相手への配慮が足りず、傷つけてしまうこともあります。

なので、思ったことをすぐに口にせず、一度「これを言ったら相手はどう思うかな?」と考えてから発言するようにしましょう。

普段から人を観察して、相手がどんなことを考えているか想像してください。そうやって人間観察を積み重ねることで、思慮深くなり、うっかり失言することが少なくなりますよ。

(2)行動する前に計画を立てる

思い立ったらすぐに行動するフットワークの軽さは天然な人の長所でもあります。しかし、無計画に行動して中途半端な結果になってしまったり、うまくいかずに途中で諦めてしまって周囲から信頼されなくなったりするリスクもあります。

まずは、行動する前に「どうやって進めたらスムーズかな?」と考えて計画を立てるように癖付けましょう。そうすれば信頼され、おのずと大事なことも任されるようになります。

(3)メモをして忘れないようにする

天然な人はうっかりミスが多いので、予定をスケジュール表に書いたり、大事なことはメモしたりして忘れないようにする工夫が必要です。

たとえ悪気が無くても、約束をすっぽかしてしまったらその人からの信用を失ってしまいます。計画的に生活する習慣を付けて自己管理能力を高め、人から信頼される行動を心掛けましょう。

(4)聞き役になる

天然な人は、人の話をきちんと聞くのが苦手なところがあります。そこで、コミュニケーション能力を高めるために、聞き役になって人の話を聞く練習をしましょう。

相手の話の途中で口を挟んだり、自分の話を始めたりせずに、相手が何を伝えたいのかその本質をつかむよう努めてみましょう。

天然な性格を人から愛される「長所」にしよう

天然な行動は短所にもなれば長所にもなります。今回紹介した注意点を踏まえて行動し、煙たがられるリスクを下げれば、人から愛される天然になるでしょう。

せっかくなら天然を自分の強みにして、大切な個性として伸ばしていきたいですね。

(秋カヲリ)

※画像はイメージです

※この記事は2020年09月30日に公開されたものです

秋カヲリ

心理カウンセラー・文筆家・動画クリエイター取材メディア「スター研究所」編集長。
1990年生まれ、都内在住。広告、取材、コラムまで多数執筆。
ベビーシッターを活用してバリバリ働く一児の母。

Webサイト:https://hagitaro1010.wixsite.com/writer
Twitter:https://twitter.com/hagiwriter
note:https://note.mu/hagitaro1010

この著者の記事一覧 

SHARE