お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

転職したい! よくある転職理由&転職しない方がいい人とは

E子

転職したいなら。まずやるべき2つのこと

では、転職したい人はまず何をすべきなのでしょうか? まだ何も行動を起こしていないようなら、下記のことから始めてみてください。

(1)転職活動

転職するしないを決めてしまう前に、とにかく転職活動を始めてみましょう。転職サイトに登録する、エージェントに頼るなどして、実際に面接にも行ってみましょう。

今の会社を辞めるかどうか考えるのは、選考が進んでからでも構いません。また、リアルに転職を考えることで、本当はどうしたいかが見えてくることもあります。

どちらにせよ、1人で「どうしよう」と考えていても、何も解決しないのです。行動しましょう。

(2)今の会社で成果を出す

転職する場合、新卒採用とは違って、アピールしなければならないのは「今やっている仕事の成果」です。転職活動を成功させるためには、まずは現職の仕事をしっかりと頑張り、成果を出す必要があります。

ここで出した成果が、転職先の年収を決めることになったりもします。転職を考え始めたら、とにかく今の仕事を頑張りましょう。

転職しない方がいい人もいる

私は基本的には、悩める子羊には転職をおすすめしていますが、それでも転職しない方がいい人もいます。嫌なことがあると、毎回それを解決しようとせず、環境を変えようとする人です。

こういった人は、転職した先で何か不満が出ると、また転職したくなってしまいます。問題は会社ではなく、自分自身にあるというケースです。

しかし、転職するか迷ってなかなか行動に移せていないあなたは、おそらく責任感が強く、よく考えて物事を決めようとするタイプではないでしょうか。

そういう人には、まずは転職活動を始めてみること、環境を変えてみることを強くおすすめします。

(E子)

※画像はイメージです

E子

婚活・恋活を趣味とし活動を続ける30代独身こじらせ女。

いよいよおかしくなりつつある恋愛観が、ツイッター(@escape_no_e_yo)で女性たちに無駄に共感されている。好きな食べ物はダントツで納豆。

この著者の記事一覧 

SHARE