お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

楽しみがない人生とサヨナラ。つらい毎日を乗り越えるコツ

服部希美(心理カウンセラー)

毎日に楽しみがないと感じていませんか? 楽しみは人生に必要なのでしょうか? 心理カウンセラーの服部希美さんに、楽しみがなぜ人生には必要なのか、自分だけの楽しみの見つけ方などについて教えてもらいました。

最近、人生がつまらないなと感じることはありませんか?

毎日同じことの繰り返し。安定はしているけれど、新たな刺激も出会いもない。代わり映えのない日々に悶々としつつも、どうしたらこの状況が変えられるのかが分からない。

そんなお悩みを抱えている方は多いと思います。

今日は、心理カウンセラーの視点から、楽しみを見つけるコツをお伝えします。ぜひ、あなただけの楽しみを見つけてくださいね。

食べることしか楽しみがないのはいけないこと?

食べることが大好きで、それを楽しめるのは素晴らしいことですが「私の人生、食べることぐらいしか楽しみがない」と感じているならば要注意。日々のつらさを「食べ物で紛らわせている」だけかもしれません。

食べることで日々のつらさや疲れを紛らわせる、というやり方を続けていると、過食などの問題を引き起こしがちです。

過剰な飲酒や、買い物依存、ギャンブル依存も同じ原理が引き起こしています。つらさを紛らわせている状態では、本当に楽しんでいるとはいえないのです。

楽しみは、人生を充実させ、あなたらしさの土台となるもの。ぜひ、この記事をきっかけに、あなたが心から楽しめるものを探してみてください。

次ページ:「楽しみ」が人生や仕事に必要な理由

SHARE