お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「弊社」の意味とは? 当社・自社・わが社・小社・私どもとの違いを解説

大部美知子

「弊社」以外の表現(例文付き)

「弊社」の他にも、自分の会社を表現する言葉があります。

ここでは「当社」「自社」「わが社」「小社」「私ども」について、それぞれの使い方を紹介していきます。

当社 自社 わが社 小社 私ども
社内使用 × ×
社外使用 × ×

「当社」は社内外で用いる

「当社」の「当」は丁寧語に分類され対等の意味があるために、基本的には社内、または利害関係のない人に対して使います。

言い換えれば、相手と自分の会社が対等であるというニュアンスを相手にアピールできる効果を活用して、譲歩できない要求の拒否やこちらからの提案など、毅然とした印象を与える場合にふさわしい表現といえるでしょう。

例文:顧客への交渉時や社内に向けてメッセージを伝える時

・「当社としましては、この条件は受け入れかねます」

・「当社の今期の目標達成には、社員全員の協力が不可欠です」

「自社」は社内で用いる

「当社」よりも丁寧さが下がる表現で、謙譲語の意味はありません。社内の身近な人の会話に使われます。

例文:社内の課内会議で発言する時

・「自社の採用登録サイトのアクセスが、先週は100件を超えました」

「わが社」は役職者が社内で用いる

「当社」「自社」と同じように謙遜の意味はありませんが、自分(=我)が所属しているという意味が強い表現です。

一般的には役職の上の方が社内の人に使う言葉で、若手社員が使うのは不自然とされるため、注意が必要です。

例文:上司から部下に社の特性を説明する時

・「わが社の強みは、開発力の高さにある」

「小社」は社外の人に用いる

「小社」は、自分の勤めている会社をへりくだって表現する言葉で、社外の人に使います。

「小社」は「商社」と聞き間違いやすいので、主に書き言葉として用いられます。

例文:書面で相手に請求書の送付を依頼する時

・「お手数ですが、請求書は小社経理担当○○宛にご送付をお願いいたします」

「私ども」は企業対個人の場合に用いる

「私ども」は、企業対個人の場合の話し言葉として使われます。親近感を与えるとして好んで使う方も多い表現です。

社内の結束が固いようなイメージを与える時にも有効です。

例文:顧客に対して最善を尽くす決意を知らせる時

・「私どもといたしましても、最善を尽くしたいと思っております」

以上を整理すると、「弊社」「小社」は、相手に遜る謙譲語表現、「当社・自社・わが社・私ども」には対等な立場の丁寧語表現という違いがあります。

言葉の使い方は印象を左右する

いかがでしたか?

わずかな差ですが、自分の会社を示す言葉の使い分けは、相手に一般常識の有無を問われるポイントでもあります。

お客さまに与える会社や自分の印象を左右し、特に就活・転職時は今後の人生に影響を与えかねません。

それぞれの使い方についてしっかり理解しておいて損はないと思いますので、ぜひ今回紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

(大部美知子)

※画像はイメージです

※この記事は2020年08月31日に公開されたものです

大部美知子

株式会社M‘sコミュニケーション代表取締役。ビジネスファシリテーター。東京女子大学短期大学部卒業後、日本航空株式会社入社。13年勤めた後、JALアカデミー株式会社にて16年、企業向けの接遇指導や、新人からリーダーまで、幅広い層のビジネスコミュニケーション指導に従事する。 2004年12月に独立。企業研修は、「受けるとかならず結果が出る」と定評がある。著書に『気持ちをうまく伝える技術』『ゼロから教えて電話対応』『ゼロから教えて新人教育』『世界で通用する 一流のビジネスマナー』(共にかんき出版)など。

この著者の記事一覧 

SHARE