お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

かわいい後輩は恋愛対象になる? 職場の好きな先輩攻略法

ウイケンタ(コラムニスト)

職場の後輩をかわいいと思う瞬間。先輩攻略法

「かわいい後輩」とは「甘え上手な後輩」ということを書かせていただきました。ここで、問題が発生します。「甘え下手な女性が多い」ということです。

これは恋愛相談で「男性に甘えられない」と悩む女性全員にお伝えすることなのですが、「男性は女性から甘えてほしい生き物なのです。女性に頼りにされることを生きがいにしていると言っても過言ではありません。だから甘えてあげてください」とお伝えしています。

これは決して大袈裟じゃなくて、本当にそうなのです。甘えるのは、男性へのサービスでもあるのです。

これは家庭でも学校でも、そして職場でもそうです。先輩や上司の威厳を保つために「後輩から頼られたい」のです。

なかなか上司や先輩に甘えられない女性の多くは「甘えるという行為は男性から女性がサービスを受けること」と思っている人が多いのです。

確かに何かをお願いして、先輩や上司にそれをやってもらうわけですから、その場面だけ切り取って見ると女性が男性からサービスを受けているように見えます。だからこそ、「忙しいのに申し訳ない」「疲れているのにそんなこと頼めない」と甘えられない女性が多いのです。

でも、それは間違っています。逆なのです。甘えるという行為は男性に対するサービスなのです。

理由は前述の通り「男性は女性から甘えてほしい生き物」だからです。甘えるとは、男性の欲求を満たしてあげる行為です。言い換えると、甘えないということは男性にいつも不満を与え、生きがいを奪っていることとイコールなのです。全然大げさではなく、事実なのです。

「かわいい後輩」とは「甘え上手な後輩」ということを書かせていただきました。そして、甘えるということは未熟な自分を認めるということ、我慢強い女子のかわいげは伝わりにくいこと、甘えることは男性へのサービスになることも書かせていただきました。

これらは全部つながっていて、たとえあなたが甘えても損する人はいないのだということです。あなたも、先輩や上司も幸せになれるのです。やらない選択肢はありません。

「甘えることができる」ということは「弱さ」ではなく「強さ」なんですよね。自分の未熟さを認める強さ、相手を信頼して懐に飛び込む強さ。こういった強さを出せる女性は、上司と部下、先輩と後輩の垣根を超える信頼を築けるはずです。どうか遠慮せず甘えてみてください。

次ページ:恋愛対象になるためには

SHARE