お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【ソウルナンバー8】性格・恋愛傾向・相性・適職・芸能人を解説

ソウルナンバー

伊藤マーリン(占術家)

【ソウルナンバー8】の仕事運

ソウルナンバー8の人は、積極的に仕事に打ち込むタイプ。そして、仕事が安定するほどマンネリを感じます。仕事のモチベーションを上げるためには、常に勉強や情報収集を続けて、新鮮な刺激を取り入れることが大切です。

また、一生同じ職場で同じ仕事を続けるよりも、キャリアのターニングポイントごとに新しい活躍の場を探す方が良いでしょう。そうすることで、仕事運もアップします。

切磋琢磨できるライバルの存在がいれば、さらに張り切って仕事に打ち込むことができるはずです。

【ソウルナンバー8】の適職は?

そんな仕事運を持つソウルナンバー8の人には、どんな仕事が合っているのでしょうか?

(1)営業職

負けず嫌いなソウルナンバー8の人は、成績によって給料が決まる歩合制の営業職など、努力が成果につながる仕事に適性があります。

(2)ベンチャー企業の社員

向上心が強く、どんどん出世したいタイプ。会社員として働くなら、実力重視のベンチャー企業が向いています。

(3)起業家

独立心も旺盛でしょう。起業家として、自分がやりたいビジネスを立ち上げると意欲的に働けます。

次ページ:【ソウルナンバー8】の金運

SHARE