お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

その自分探し合ってる? 本当の自分を見つけるコツ

小日向るり子

本当の自分を見つけるコツ5つ

最後に、本当の自分を見つけるためにおすすめしたい自分探しのコツをご紹介します。

(1)清潔を意識して過ごす

洗濯物を溜めない、ゴミは捨てる、床に物を置きっぱなしにしない、定期的に掃除をするなど、日々清潔に過ごすことを心掛けましょう。

乱れた部屋は、乱れた空気を作ります。日常を整えると自身を取り巻く空気が澄んできます。未来をクリアにしたいなら、クリアな環境の中で考えることが基本です。

(2)経済的な自立

経済的に自立しましょう。誰かの経済ありきの未来では、その人の人生に自分も包括された人生を送るしかありません。

もちろん困った時に頼るのは構いません。ただ、そこに安住しないことが大切です。

(3)好きなものを発信してみる

好きなものがあったら、その「好き」を自分の中だけで消化するのでなく、どんどん周りに発信しましょう。発信すると、その界隈に仲間ができて世界が広がります。

仲間ができると自分の「好きなこと」に対して社会的な協調性を保つようになるため、「好き」が独りよがりにもなりにくいです。

(4)ライフプランを作ってみる

ライフプランとは、何年後、何十年後の自分の人生計画を立てることです。例えば、29歳でフルマラソン完走、31歳で結婚、35歳に家を購入、など「なりたい自分」を書き出してみましょう。

すると、今すべきことがおのずと見えてくるものです。

(5)キャリアプランを作ってみる

キャリアプランは(4)のライフプランと同様に、自分の仕事での人生計画を立てることです。ライフプランとキャリアプランを同時に作成すると、望んでいる未来の自分像が明確になるでしょう。

自分軸をしっかり持つことが重要

「ダイバーシティ(多様化)」という言葉を、日常的に耳にするようになりましたよね。

働き方を含め、生き方の多様化を認める社会は、本来生きやすさにつながります。しかし、多様化する世界は選択肢が多くなるということでもありますから、自分の軸をしっかり持っていないと逆に生きづらくなってしまいます。

日々を丁寧に生きて足元を固めることを意識しつつ、自分らしい生き方をじっくりと探していってください。

参考記事はこちら▼

自己分析だけではなかなか分かりづらい自分の長所を診断してみましょう。長所が分かれば、きっと自信がつくはずです。

(小日向るり子)

※画像はイメージです

※この記事は2020年07月14日に公開されたものです

小日向るり子

心理カウンセラー
フィールマインド 代表カウンセラー
正社員をしながらボランティアの電話相談員をしていました。「どんな電話も切らない」理念の中で恋愛、自死、癖、愚痴、いろいろな話を聴かせて頂きました。資格取得後はハラスメント相談員を経て現職。相談件数は2200件を超えます。悩みに大小はありません。

この著者の記事一覧 

SHARE