お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が「本命女性だけにする」デート中の気配り

マイナビウーマン編集部

好きな男性とのデート中、「今、自分はどう思われているのだろう?」と不安になってしまうことはありますよね。あなたに対する彼のデート中の気配りを見て、あなたへの本命度が分かるかも?   今回は未婚の社会人男性のみなさんに「男性が、本命女性だけにするデート中の気配り」について聞いてみました。

デートの準備を入念に

・「時間より早めにいく。きちんと下調べをしてから店を決める」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「相手の好きなもの、嫌いなものを事前に調べておく」(25歳/建設・土木/営業職)

どうやら本命女性とのデートは失敗したくないようですね。彼女の好きなものをリサーチし、彼女が退屈しないようなプランを練り、徹底的に下準備をするようです。

絶対に遅刻しない!

・「遅刻をしないように。失礼なことがないように注意をする」(30歳/その他/その他)

・「約束の時間より早く来て待たせない」(37歳/その他/営業職)

約束の時間はきっちり守り、彼女を待たせるようなことはしないようです。デートの序盤から自分の印象を悪くしてしまう行為は避けたいですよね。

ありのままの自然体で

・「やっぱそれは自然体で接することが一番」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「変に気配りとかして最初は気を使ってても、そのうちアラが出るから、始めからありのままで行く」(35歳/その他/その他)

変に着飾ったり格好つけたりすることなく、本命女性にはありのままの自然な状態の自分を見てほしいという回答もありました。まっすぐに向き合ってくれている感じが嬉しいですね。

相手のペースに合わせて行動

・「時間を守る、食べるペース、歩くペースを合わせて相手が気を使わなくてもいいようにする」(34歳/自動車関連/技術職)

・「相手のペースに合わせて、自分のペースにしない」(39歳/医療・福祉/専門職)

自分のペースで先走られると、女性側は戸惑ってしまいますよね。歩くペースや話すペースなど、あなたが少しでも「心地良いな」と思ったら、男性側が合わせてくれているのかもしれません。

デート代

・「その日は全てお金を出す」(38歳/情報・IT/技術職)

・「デート代は出させない」(33歳/自動車関連/販売職・サービス系)

本命女性とのデート代は全て持ちたいという男性も。本命女性には払わせたくないと考える男性が多いようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。最初のデートは、お互いに緊張しますし、何か変なことをしてしまっていないか不安になりますよね。今回の意見を参考に、少しでも自信がもて、積極的に2人の距離を縮めていければいいですね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019516日~517
調査人数:413人(2239歳の働く男性)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE