お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好意のサイン? 心理カウンセラーが教える「にやける男性心理」

秋カヲリ

にやけるのは好意のサイン?

このように、にやけるのには男性のさまざまな本心が潜んでいます。

にやけるのが好意のサインだとは言い切れませんが、その可能性もあるのでじっくり観察して相手の真意を見極めるといいでしょう。

にやけ顔とセットで見せる好意のサインは?

好意があってにやける男性は、笑顔以外にもいろいろなサインを出しています。例えばよくこちらを見る、よく名前を呼ばれる、前かがみに話しかけられる、肩が片方だけ下がっているなどの態度は好意の表れです。

反対に、にやけてはいても話しかけられない、あまりこちらを見ない、肩に力が入っている、距離感が遠いなどの様子が見られたら脈なしの可能性が高いでしょう。

にやけているからと早合点せず、総合的に見て判断するのがおすすめです。

にやけるのは円満な人間関係を作りたいから

にやける男性の心理はさまざまですが、ほとんどは円満な人間関係を作りたいがゆえにこぼれている笑顔です。

仲良くなりたい、よく思われたい、波風を立てたくないといった願望は、その場を大切にしている気持ちがあってこそ生まれるもの。

にやける男性を不審がらず、その本心を想像しながら接してくださいね。

(秋カヲリ)

※画像はイメージです

秋カヲリ

心理カウンセラー・文筆家・動画クリエイター取材メディア「スター研究所」編集長。
1990年生まれ、都内在住。広告、取材、コラムまで多数執筆。
ベビーシッターを活用してバリバリ働く一児の母。

Webサイト:https://hagitaro1010.wixsite.com/writer
Twitter:https://twitter.com/hagiwriter
note:https://note.mu/hagitaro1010

この著者の記事一覧 

SHARE