お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「歯が抜ける夢を見るとお金がなくなる」説の真相

伊藤マーリン(占術家)

歯が抜ける夢と金運の関係性とは? 「歯が抜ける夢を見るとお金がなくなる」といううわさの真相について、占術家の伊藤マーリンさんが解説します。

歯が抜ける夢は不吉な印象がありますが、実際はどうなのでしょうか?

「歯が抜ける夢=お金がなくなる予兆」というのは、本当でしょうか? 今回は、歯が抜ける夢と金運の関係性について解説していきます。

「歯が抜ける夢=お金がなくなる」といううわさ

「歯が抜ける夢=お金がなくなる」という説を耳にしたことはありませんか? 夢占いにおいて、実際にこれは真実なのでしょうか。

歯が抜ける夢を見ると金運が低下する

夢占いにおいて、歯は「家族」の象徴です。

したがって、夢を見た人が経済面で家族に依存している場合、歯が抜ける夢はお金を失う暗示になるといえます。

また、これは凶夢であり、金運が低迷する暗示。この時期に宝くじを買うことなどは避けた方がいいでしょう。

歯が抜ける夢と金運の関係性

歯が抜ける夢は、心配事やトラブルが起こることを示す凶夢なので、どちらかといえば金運は下がるといえるでしょう。歯が抜ける夢で金運にまつわるものは、主に以下の3つです。

上の歯が抜ける夢

夢占いで上の歯は「父母や先祖」の象徴です。

夢を見た人が経済面で両親の収入や先祖の遺産に依存している場合、金銭的に困窮する暗示があります。

下の歯が抜ける夢

夢占いで下の歯は「兄弟姉妹」の象徴です。

兄弟姉妹が金銭的なトラブルを抱えている場合、それに巻き込まれてあなた自身の金運が低下する暗示があります。

犬歯(八重歯)が抜ける夢

夢占いで犬歯(八重歯)は攻撃性の象徴です。

仕事を頑張る意欲や自信を失って金運がダウンする(給料やボーナスが下がる)可能性があるので注意しましょう。

金運を下げないためには? 歯が抜ける夢を見たらすべきこと

歯が抜ける夢は基本的には凶夢です。では、主に金運トラブルを回避するために、何をすべきでしょうか? 具体的な対策をご紹介します。

(1)貯金する

お金のピンチを救ってくれるのはお金です。いざという時のために、日頃から貯金しておきましょう。

(2)浪費をやめる

歯が抜ける夢は、あなたに浪費をやめるよう警告しているのかもしれません。

貯金をするためには、まずムダ遣いをやめることが必須です。本当に必要な物を厳選して購入するようにしましょう。

(3)衝動買いをやめる

衝動買いは浪費の主な原因です。夢を見た後はノリや勢いで買い物することをやめ、じっくり考えてから買う癖をつけましょう。

(4)予算を決める

予算を決めて計画的にお金を使うことを心がけましょう。赤字にならないよう、予算内でやりくりしてみて。

歯が抜ける夢を見たら具体的な対策を

歯が抜ける夢は、お金がなくなることそのものを意味しているわけではありません。

ただ、心配事やトラブルを暗示する凶夢なので、金運が下がる可能性はあります。この夢を見た場合は、お金の悩みに振り回されないよう心の準備をしておくと同時に、具体的な対策を立てておくといいでしょう。

(伊藤マーリン)

※画像はイメージです

伊藤マーリン(占術家)

出版社勤務を経て、雑誌の星占い連載を始め、WEBやスマホの占いコンテンツ制作などで活躍中。個人鑑定で開運アドバイスをする他、タロットや占星術、オリジナルのアストロカード®を使った講座を銀座で開講している。著書 『ザ・トート・タロット』 『コンポジット占星術』。
公式サイト:http://astrocard.net/ito/
Twitterアカウント: @Thoth_Tarot (https://twitter.com/Thoth_Tarot)

この著者の記事一覧 

SHARE