お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「倦怠期カップルは別れるべきか問題」の結論

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

倦怠期を乗り越えるために

 

では、本題に入ります。

結局のところ「倦怠期をどうすれば抜け出せるのか?」について。

参考記事はこちら▼

倦怠期を受け入れることがスタート

結論からいうと、初めに書いた「何年も付き合っていると倦怠期はやってくるもの」という事実を受け入れることからスタートかと思います。

私たちの頭の中は、恋愛当初のドキドキが、永遠に続くようにはできていないのですね。

「穏やかな恋愛関係」を目標にする

だからこそ「ドキドキにはこだわらずに穏やかな恋愛関係に移ること」を目標にしましょう。倦怠期を乗り越えるとは、ドキドキの代わりに、そうした安心できる関係の心地良さを理解するということなのです。

初めは物足りなく感じるかもしれません。しかし、ここを受け入れないと、短い恋愛を繰り返すパターンから抜け出せなくなります。

冷却期間よりも大切なこととは?

冷却期間は必要ありません。むしろ早めにマインドを変えた方がいいいでしょう。ドキドキすることと、相手と幸せな関係を育むことの違いを感じるようにしましょう。

倦怠期の気配を感じたら、それは自分を変える時かもしれません。逆にいえば、考え方さえ変えれば、その状況も、未来も違った景色に見えるはずです。

別れたいと言われた時の対処法

倦怠期を迎える中で、相手から別れを切り出された時の対処法についても解説しておきましょう。

あなたは別れたくないのに、こんな言葉をもらったら焦ってしまいますよね。

しかし、大切なのは焦りを全面に出して強引に引き留めることではなく、相手の話をじっくりと聞くこと。何が引っかかっているのか、どこに不安を感じているのか、黙って受け止める時間が必要です。その上で、あなたに改善できることがあれば提案するのです。

くれぐれも「別れたくない!」と感情的にならないように。

「別れたい」と思っている相手のペースを尊重し、悩みを1つずつ解決するよう向き合ってみてください。

参考記事はこちら▼

「別れたい」と言われてしまった時の対処法を解説します。

なぜ倦怠期なのだろう?

倦怠期って怖いですよね。

何が怖いって「どうすべきかが分からない」という形のない不安だからだと思います。

これが水漏れなら天井を直せばいいだけでしょう。原因も対処法もハッキリしています。しかし、この倦怠期問題は、いまいち原因がハッキリしていないのですね。

まずは「なぜ倦怠期が起こるのか」を知ろう

だからこそ「どう対処すべきか?」の前に「なぜ倦怠期は起こるのか?」に重点を置いて解説をいたしました。理解を深めるだけでも解決することがあるからです。

もちろん男女の関係は十人十色です。別の倦怠期もあるでしょう。とはいえ、ほとんどの倦怠期の影には、ここに書いた原因が隠れていると思います。

長続きする恋愛の正体

感情がドキドキすることだけを恋愛だと思わないでください。本当の恋愛とは──少なくとも長続きする恋愛とは──穏やかな形をしているものですよ。

貴女のもとに幸せが舞い降りることを祈っております。

(浅田悠介)

※画像はイメージです

※この記事は2020年05月27日に公開されたものです

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い) (マジシャン・ライター・催眠心理療法士)

マジシャン&ライター&催眠心理療法士

心理、恋愛、コミュニケーション系を得意とする。多数執筆。なかでもDRESSの連載「読むだけでモテる恋愛小説・わたしは愛される実験をはじめた。」が多くのファンを集めている。

Twitterにて恋愛論やテクニックを発信中。
Twitter:@ASD_ELEGANT

この著者の記事一覧 

SHARE