お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

なぜか惹かれる「色気のある人」の特徴となり方

二宮ゆみ

色気のある人の性格・言動・容姿の特徴

では、色気のある人の具体的な特徴を性格・言動・容姿別に詳しくご紹介します。

色気のある人の性格の特徴

(1)ポジティブで気持ちに余裕がある

気持ちに余裕がなく、日々忙しかったり、ネガティブだったりする人に色気は生まれないです。

色気は繊細なもの。焦りや切迫感といった印象を与えない人からのみ感じることができるのかなと思います。

うーん難しい……。

(2)自分を受け入れている

「足るを知る」とでもいいましょうか。自分をよく分かっていて、受け入れている人が多いと思います。

必要以上に人と比べず妬まず自分を理解し、努力もでき、努力をしたぶん満足して自分を褒めてあげられる。

「もし私が~だったら……」と考え出したら止まらないし、人をうらやむとキリがありません。それよりは、自分なりにちゃんと生きようって思う方がすてきですよね。

内面の優雅さや可憐さが、外ににじみ出るのではないでしょうか。

(3)素直

これは、行動にじかに反映される大事な素養です。

素直に人の話を聞ける人は強いです。誰だって「でも~」「だって~」より、「そうなの!」「確かに!」と肯定的な相づちをもらう方が気持ちいいです。

そして、客観的な意見を取り入れることで、常にレベルアップしていけるのですね。

色気のある人の言動の特徴

(1)所作が美しい

所作、とっても大事です。優雅さや可憐さから女らしさが伝わります。

例えば、次の動作に移る前に一呼吸おく。歩く時は上半身をなるべく動かさない。何をするにしても大きな音を立てないなど。

意識して周りを見渡してみると、意外と良いお手本が見つかるかもしれません。

(2)自分の機嫌をコントロールできる

まず、モテる人は自分で自分の機嫌をコントロールできる人が多いです。

面白くないことがあってもポジティブな意見を心掛けたり、イライラしている時でも他人にそう感じさせたりはしません。

感情を一定に保つことが上手なのです。

(3)ギャップがある

男性に限らずですが、人はギャップが大好きです。

普段は明るくてみんなの輪の中心で笑いを取っている人なのに、二人で飲んでみたら女性らしい一面が垣間見えたなど、そんなギャップに色気を感じてしまう人も多いです。

常に色気を出さずとも、色気の出し時とその使い方を知ってるのです。

色気のある人の容姿の特徴

(1)ボディラインが見える服装

流行だけを取り入れるのではなく、女性らしいボディラインを見せる方法を流行にうまく溶け込ませることができる人が多いです。自分の体のことをよく知っているなと感じます。

(2)とにかく艶

繰り返しになりますが、とにかく艶があります。

回転寿司で誰にも取ってもらえない干からびたマグロと高級寿司店で出てくる艶々のマグロを比べてみてください。

おいしそうなのはどっち?

(3)良い匂い

容姿ではありませんが、匂いも大事です!

匂いは男性の記憶に強烈に焼き付いて、離れている間もあなたのことを勝手にいい女に仕立て上げ続けてくれます。何てラクちんなコスメでしょう。使わない手はありません。

まずは、香水屋さんに行って片っ端から試しましょう! 店員さんに聞いてみるのもいいでしょう。ちなみに私は、伊〇丹で「モテる香水と仕事でつける香水を探しています」と照れもせずに伝えた結果、モテる私と仕事できる風の私が爆誕しました。

(ちなみに私事ですが、「ゆみさんの香り、良い匂いですよねー。あんまり嗅いだことない香りだし似合ってる」と、かなりの数の男性に褒められたことがありますので、みんな香りでばしばし色気を出してモテてこうぜ!)

次ページ:「ガサツ!」色気がない人の特徴

SHARE