お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

なかなか手を出さない男性心理

北原 古都那

付き合いはじめてから何度もデートをしているのにも関わらず、彼氏がなかなか手を出してくれないという経験はありませんか? 女性側はドキドキするような展開を期待しているのに、手を出してこない男性の心理として、一体どのような理由があるのでしょうか。今回は、その男性の心理をご紹介します。

相手のことが大切だから

・「大切にしているからこそ、手が出せません」(29歳/情報・IT/技術職)

・「その人のことを大切に思い、簡単には手を出してはいけない」(28歳/自動車関連/その他)

彼女ができても男性がすぐに手を出さない理由のひとつは、彼女のことを心から愛しているから。本当に大切だと思っている女性には嫌われたくないのはもちろん、失望されたくないのが男性の本音のようです。相手の女性との将来を真剣に考えているからこそ、手を出さずに大切にしたいと思っているのでしょう。

女性経験が少なくて行動に移せない

・「自分に自信がない。女性経験が少ない」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「恋愛経験がまだ浅く、嫌われるリスクが真っ先に思い浮かぶ」(34歳/食品・飲料/技術職)

女性との恋愛経験が少なく、女性への扱いに慣れていない男性の場合、自分に自信が持てないため、行動に移せないということがあります。経験の少なさから、手を出して嫌われてしまったらどうしよう……と悩むことも。どうするべきかと考えているうちに、時間だけが過ぎていき、タイミングを逃しているようです。

軽い男だと思われたくない

・「本命の人のために、軽い男と思われたくない」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「身体目当てだという誤解をされたくない」(39歳/不動産/専門職)

男性は本気で好きな女性から、軽い男だと思われることを嫌がります。すぐに手を出すことによって、好きな女性から軽い男だと認定されるのは避けたいですよね。そのため自分から行動することができないので、簡単に手を出さないで我慢をしていることも多いようです。

嫌われたくないから

・「手を出したら嫌われるのではないか? と考えている」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「手を出したら嫌われると思っているから」(25歳/医療・福祉/専門職)

好きな女性に対して嫌われたくないから、簡単には手を出さないようにしている男性もいるようです。思い切って手を出して嫌われては元も子もありません。自分が好意を抱いている女性から嫌われてしまうというのは、男性にとって耐えられないことなのかも。

慎重になっている

・「その人が自分に合っているのか慎重に見極めている」(28歳/金融・証券/営業職)

・「慎重になっている。一貫してその人を信用できるか定めている」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

相手の女性を本気で好きな場合、自分を信頼してもらうためにも、慎重に行動して2人の関係を築いていきたいという気持ちの男性もいます。人は相手を大切に想うからこそ、慎重に動くものなので、男性は関係を急いでまで女性を傷つけたくないと考えるのでしょう。

まとめ

なかなか手を出してこない男性の心理についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。手を出してこないからと言って、男性にまったくその気がないというわけではありません。相手のことを大事に思ってくれているからこそ、一歩を踏み出せないことがあるということを理解してあげましょうね。

(文:北原 古都那、イラスト:mateppe/@mateppe

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年3月7日~3月11日
調査人数:284人(22~39歳の働く男性)

北原 古都那

この著者の記事一覧 

SHARE