お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

何もかもうまくいかない時の対処法

紅たき(占い師・コラムニスト)

何もかもうまくいかない時ってありますよね。実はこれはスピリチュアル的にはあなたへのメッセージなのだそうです。占い師・コラムニストの紅たきさんに、そんなときに私たちはどうするべきか対処法などについて教えてもらいました。

仕事がうまくいかない時の対処法

では、仕事がうまくいかない時には、どのように対処したらいいのでしょうか。

日々の仕事がうまくいかない時⇒「コツコツ系」の仕事に切り替える

人は運が好調であることばかりを求めますが、運には必ず好調なときと不調なときがあります。仕事運にも、当然波があります。

最近仕事が低調だな、ついてないなと思ったら、「コツコツ系」の仕事に切り替えるのが、運気下降を最小限に抑えるコツです。

たとえば、急いでやる必要はないけれど、時間があるならやっておいたほうが後々良いような仕事を気の向くままにコツコツやるのです。新しいことや派手な行動を控え、無理のない範囲で堅実なことしかしないなら、運の不調による影響はほとんど出ません。

運がついていないとき「がんばろう!」と意気込むのはナンセンス。無理することで心身は予想以上に疲れ、成果も思ったほど上がりません。

もしどうしても大きな仕事をしなくてはいけないなら、とりわけ慎重に、何度も確認して、心の余裕をもって臨みましょう。

人間関係がうまくいかない時⇒周りの人に感謝する

仕事の実績は能力によって左右される面もありますが、むしろ環境や人からもたらされる運のほうが大きいといえるでしょう。

たとえソリが合わない人にも、お世話になることはあるのですから、心の中で手を合わせて感謝することが、風水の観点からいえばいちばんの解決方法です。

人間関係がうまくいかない時ほど、周りの人に感謝をしましょう。そして、できればちょっとした物をプレゼントしたり、差し入れをするなどして、気持ちを形で示すといいでしょう。

転職活動がうまくいかない時⇒神社・仏閣への参拝をする

仕事運を上げるには、人、先祖、神仏を敬い、感謝する気持ちが非常に大切です。ですから、転職活動を成功へと導くには、神社・仏閣への参拝をするといいでしょう。

神社・仏閣に詣でる時のうやうやしい気持ちは、人として明るく平和に生きていくためにとても大事なものです。

神様やご先祖様のご加護なくしては、世の中の役に立つような良い仕事はできません。良い仕事をすると、ますます神様やご先祖様が守ってくださいます。

転職の面接に行く前にはぜひ、神社を参拝したり、お墓参りに行くと良いでしょう。

何もかもうまくいかない時は「少し休憩する」

何もかもうまくいかない時は、少し足を止めて、休憩してみましょう。

うまくいかない時は、時間や仕事、勉強などに追われていて自分のことがわかっていないということが多いです。

きっと「自分がやりたいことがわからない」「何をしたいのか分からない」という気持ちになっているはず。

何をやっても前に進めないので、なおさら何をしたらいいのか分からなくなってしまいます。

しっかりと休憩をすることで、自分のやっていることの意味を再確認できたり、これからどの方向へ進んでいけばいいのか心の整理ができるはずですよ。

(紅たき)

※画像はイメージです

SHARE