お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋愛がうまくいかない男女に共通する理由と特徴。対処法も紹介

Tiffa

「恋愛がうまくいかなくてもう疲れた……」。こんなふうに思っている人はいるかもしれません。この記事では、恋愛がうまくいかない理由やそのような男女に共通する特徴を紹介します。また、対処法も解説するのでぜひ参考にしてみてください。

片思い中でも、恋人ができてからも、恋愛には悩みがつきものですよね。

しかし、「いつも恋愛がうまくいかない」と感じるなら、今は新しい恋愛をするよりも自分を見つめ直すべきタイミングなのかもしれません。

この記事では、恋愛がうまくいかない理由やいつも恋愛がうまくいかない男女に共通する特徴を紹介します。

また、対処法も紹介するので恋に悩んでいる人は参考にしてみてください。

恋愛がうまくいかない理由

まずは、なぜ恋愛がうまくいかないのか確認しましょう。原因としては、以下のようなことが考えられます。

(1)「どうせうまくいかない」と諦めているから

恋愛がうまくいかないのは、始めから「どうせうまくいかない」と諦めているからかもしれません。

過去の恋愛でつらい思いをしていると、「今回もうまくいかないだろうな」とネガティブな気持ちになりやすいものです。

しかし、「どうせダメだ」という思い込みがあると、うまくいくはずのこともうまくいかなくなる可能性があります。

例えば、相手にそのつもりはないのに「避けられている」「私のことが嫌いなんだ」と感じて身を引いてしまう、など。

このように、諦めなければうまくいくかもしれない恋でも、自分から終わらせてしまう場合があるのです。

(2)恋愛をする時期ではないから

恋愛がうまくいかない理由として、単に「今は恋愛をするタイミングではないから」ということも考えられます。

例えば仕事がとても忙しい時期は、余裕がなくてプライベートのことをおろそかにしがち。

このような状態で恋愛をしても、相手と会ったり連絡を取ったりする時間がなかなか取れず、2人の間に溝ができてしまう恐れがあります。

もし最近「余裕がない」と感じているなら、今は恋愛よりも自分のことを優先した方が良い時期なのかもしれません。

(3)相手と話し合いができていないから

どんなに好きな相手でも、一緒にいて衝突してばかりだと「2人の関係がうまくいっていない……」と感じてしまいますよね。

もし不安や不満があるなら、2人でしっかり話し合って解決することが大切です。

これができていないと感情的にけんかをすることが多くなり、相手を好きな気持ちよりも、嫌悪感の方が強くなってしまうかもしれません。

「最近2人の関係がうまくいっていないな」と思ったら、きちんと話し合いができているか振り返ってみてください。

次ページ:いつも恋愛がうまくいかない人の特徴

SHARE