お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 生活

何もかもうまくいかない時の対処法

紅たき(占い師・コラムニスト)

何もかもうまくいかない時ってありますよね。実はこれはスピリチュアル的にはあなたへのメッセージなのだそうです。占い師・コラムニストの紅たきさんに、そんなときに私たちはどうするべきか対処法などについて教えてもらいました。

何もかもうまくいかない時ってありますよね。

あなたは今まさに、そう感じていませんか?

もしそうなら、何か気づかなくてはいけないことがあるのかもしれません。そうしたメッセージがあなたに送られているのです。

今回は、占いとスピリチュアルの観点から、うまくいかない時の対処法や心構えについてお伝えしていこうと思います。

人生うまくいかない時期はある

一生懸命がんばっているのに、なんだか空回りしている気がする……。そんなうまくいかない時期は誰にでもあります。

それはどんな時期で、どうすれば抜け出せるのでしょうか。

うまくいかない時期とは⇒木星がくる前の暗黒期かも

西洋占星術では、木星というラッキースターがあります。

木星は約1年間その星座に滞在し、次の星座に移動します。この木星が自分の星座にいる時期は、12年に1度の幸運期。

逆に、木星が移動してくる前の年は、暗黒期に入ります。大きな幸せをつかむ前には、試練を乗りこえなくてはいけないのです。

あなたが今何もかもうまくいかないと思っているなら、もしかしたらこの暗黒期に入っているのかもしれません。

うまくいかない時期はどうするのがいいの?

西洋占星術に限らず、どの占いでも運気の悪い時期は巡ってきます。

運気の悪い時期がめぐってくるのには意味があるのです。たとえ運気が悪くても、過ごし方によっては充実した日々を送れるはず。

うまくいかない時期は、自分の内面を育てていくといいでしょう。

自分の中に眠るこだわりやつらいという気持ちと、しっかり向き合ってみてください。良い運気が巡ってくると信じて、考えていることを紙などに書き出してみるといいと思います。

大きな飛躍をするには、うまくいかない時期にどれだけ自分の心の奥を見つめ、自分を知るかが大切になってきます。

そして、うまくいかない時期に受けた心の傷を、手放していきましょう。

次ページ:恋愛がうまくいかない時の対処法

お役立ち情報[PR]