お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

インドア派男性の特徴や性格。好みのデートや女性って?

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

インドア派とはどんな人を指すのでしょう。インドア派男性の特徴とは? アウトドア派男性とはデートや休日の過ごし方は変わってくるのでしょうか? マジシャン兼催眠心理療法士の浅田悠介さんに教えてもらいました。

この世には二種類の男性がいます。

アウトドアか、インドアか。

アウトドア男子というと「キャンプだ!」「BBQだ!」「スポーツだ!」というふうにわかりやすい感じがします。

しかしインドアというと、ちょっと未知だったりもしますよね。彼らの生態はドアの向こう側に隠されているから。

今回のテーマは「インドア派男子」です。

・インドア派の男性が気になる
・インドア派男子を好きになってしまった
・どんなデートをすればいいの?
・インドア派の性格や心理を知りたい

という貴女のために解説をします。

ちょいと学んで、ぜひともインドア派男子の心のドアチャイムを鳴らすことにしましょう(自分でも何を言ってるのかわかりません)。

インドア派男性の特徴

恋愛はルール無用の戦争です。

そして戦いに勝つには、まず敵の特徴を知ることから。

ここではインドア派男子の特徴を解説します。

インドア派とは

ざっくりと「室内にいることが好きなタイプ」という意味です。

逆にいえば「外で遊ぶのが苦手なタイプ」ともいえます。

どんなふうに過ごすかは人によります。自分の部屋がいいという人もいれば、お店など屋内であれば構わない、というタイプもいます。

好きな遊びは? インドア派男性あるある

(1)プラモデルなど細かいものを作るのが好き

謎に職人肌だったりします。

プラモデル、ゲーム、その他の創作活動など。他人が「すごいな……」というレベルでのめりこんだりします。遊びといえど食事も忘れて没頭するタイプです。

自分の世界を持っている、ともいえるでしょう。

(2)他人と顔を合わせない活動

上にも関連します。

インドア派男性は「他人と顔を合わせない」ことを好みます。ゆえに遊び方もインターネットを通したものや、一人だけで極められるものに偏りがちです。

自分のペースを大事にしているのですね。

(3)気心の知れた相手とコミュニケーション

「インドア派男性=コミュニケーションが下手」というわけでありません。

たんに室内が好きというだけですから。コミュ力は関係ありません。むしろSNSやLINE通話を通して、趣味や、気の合う仲間と会話を楽しんだりもします。

むしろ現代的な過ごし方といえるかもしれませんね。スティーブ・ジョブズに感謝です(自分でも何を言ってるのかわかりません)。

(4)買い物やカフェに行く

インドア派男子にも、さまざまなタイプがあります。

「室内であれば、お店やカフェに行ってOK」という人もいます。彼らはしれっと「家の外にあるインドア」を楽しみます。カフェで本を読むのかもしれません。ネットでリサーチした服を買うのかもしれません。

軽い町歩き、というイメージです。

(5)何も考えずにダラダラ

ダラダラするのだってレジャーです。

安心できる空間──自分の部屋で──まったりするのを好みます。

寝ころんだり、スマホを触ったり、YouTubeを見たりという感じ。「何をしてるの?」といれると「ダラダラしている」としか答えようがないかもしれません。インドア派男性あるあるです。

まわりよりも「心の充電」を必要とする男性だといえます。

インドア派男性の性格

(1)受け身

受け身が多かったりします。

自ら外に出るような強いアクションをするのが苦手なのですね。つい「じゃあ家にいればいいや……」となってしまうのです。

家の外に出るって、ちょっとだけ勇気と思い切りがいりますよね。

(2)繊細

インドア派男性は繊細です。

言い換えると「ものごとから多くのものを感じとってしまう」わけです。感受性が豊かだともいえるでしょう。

彼らにとって、いくぶん外は刺激が強いのです。感情や心を動かさなくてはいけなくなるから。だから、おだやかな場所を好むのですね。

(3)なまけ癖がある

シンプルにめんどくさがりやの可能性もあります。

インドアの理由は「外に出るのがめんどくさいから」というパターンです。正直、わからなくもありません。しかし、それでは人生は前に進みずらいのも確かです。

私たちは、どれだけ心地よくとも、こたつの中から出なくてはならないのですから。

(4)他人と接するのがストレス

他人と接すると心を消耗するタイプもいます。

あれこれ気をつかってしまうわけです。ちょっと有能で、気配りができてしまう人に多かったりします。日頃の仕事で、心をすりへらしているのかもしれません。

休日くらい人がいないインドアがいい、というわけですね。

(5)自分の世界がある

他人に興味がない(薄い)パターンです。

ざっくり言い切りますと、そもそも、趣味か、創作か、仕事か──ものごとを極めるのに街に出たり、他人とコミュニケーションをとる必要はありません。

あくまで「部屋の中でどれだけ集中できるか?」なわけです。そうしたエネルギーを注ぎこむものを持っている可能性があります。彼は部屋の中で戦っているのですね。

次ページ:インドア派男性の恋愛傾向

SHARE