お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

セックスしてくれない彼氏。男性がセックスを拒否する11の理由と対処法

森林原人

セックスを拒む彼氏との向き合い方

最後に、セックスを拒む彼とのコミュニケーションのコツをお伝えします。

これは、助産師の清水幹子さんから教わった方法を僕なりにアレンジしたものです。

日常と、パンツを脱ぎ性器という非日常的器官を接触させる行為の間は、ワンステップではありません。

3週間で、3ステップかけて久しぶりのセックスにたどり着こうとする方法をおすすめします。

1週目

性的な意味を持たず、純粋に相手へマッサージを毎日する1週間を送りましょう。

2週目

今度は逆に、自分にもマッサージをしてもらいつつ、引き続き毎日マッサージをする1週間を。

後半では、マッサージ以外のときも、お互いの体に触れ合うコミュニケーションを積極的に取る(「凝ってない?」「揉み返し大丈夫?」と言いながらしつこくない程度にベタベタ触る)。

3週目

ハグを出かける前、帰宅時、寝る前、(家の中で)すれ違ったときなどにする。時間を決めて(5分、10分、15分など)、寝る前に薄暗い中で裸(下着あり)で抱き合う。

そのとき、出会った当初の楽しかった思い出などを話したり、キスと性器以外の部分を撫でたりすることも同時に行う。

最終日

軽い口調で「リハビリを兼ねてショートコースのエッチしてみない?」と誘う。

実際にすることとなったら、目を見て、名前を呼んで、「好き」と言葉に出し、心から甘えたり、深く抱きしめたりすることが重要です。挿入すること、完璧に終えることにはこだわらないでください。

3週間してきたことの延長にある自然な流れの行為だけをすればいいです。

触れる喜びを思い出そう

もしも3週間で何も解決しなかったり、どの段階もうまくいかなかったりしたら、十分にできることはやったと自分を褒めてあげ、性的なことに関しては外に気持ちを向けてみましょう。

さぁ、触れる喜びを求める本能を呼び覚ましてください。

(森林原人)

※画像はイメージです

 

※この記事は2019年10月07日に公開されたものです

森林原人

1979年生まれ。筑波大学附属駒場中・高等学校を卒業。1999年夏からAV男優をはじめる。出演本数1万本以上、経験人数9,800人。キャッチコピーは「純情バズーカー」。数年前より性に関する執筆や講演活動を始め、昨年からは10代向けの性教育にも取り組む。著書に『セックス幸福論』『イケるSEX』『人生最高のセックス』。

Twitter:@AVmoribayashi
性を考えるオンラインサロン「森林公園」:https://lounge.dmm.com/detail/556/
ファン向けHP:https://moribayashigenjin.com/
性教育HP:https://www.seikyoiku-vac.com/

この著者の記事一覧 

SHARE