お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

風水で仕事運をアップさせる方法 #李家幽竹の風水ハック

#李家幽竹の風水ハック

李家幽竹

風水を使えばどんな運気も上げられる。身のまわりの小さなことからでOK! でもまじめに継続するのが大事です。有名風水師・李家幽竹先生が風水を使ったハックを悩める働く女性たちに授けてくれます。

仕事運がアップする習慣

では、仕事運が高まる行動や習慣を見ていきましょう。

どれも気軽に取り入れられるものばかりなので、参考にしてみてください。

(1)目線を上にする

仕事運の「木」の運を鍛えるには、目線の位置を意識しましょう。

目線を下にすると気が下降し、目線を上にすると上昇していきます。

(2)早起きをする

時間にも気があり、朝は「木」の気の時間帯です。

朝活が良いといわれますが、朝の時間を活用できる人は、基本的に「木」の気が強い人です。

自分のやるべきことや趣味、リラックスする時間など、朝30分だけ早く起きて実践してみましょう。夜よりも効率が良い上、成長の速度が違います。

夜は「水」の時間なので、勉強を身につけることはできても発展しません。早起きをして活動することで、そこから生じる結果がより良くなっていきます。

(3)良い音楽とともに暮らす

生活に音楽を取り入れることは大切です。ただし、どんな曲をかけるかも重要。

たとえば悲観的な歌詞の音楽ばかりを聴いている人は要注意です。言霊は「気」として入ってきてしまうので、あまりにも歌詞が沁みるものは気をつけましょう。

ハッピーで良い言霊のものや、言霊を生じないインストルメンタルのトレンド曲やクラシックもオススメです。

余裕があればスピーカーにこだわってみるのも効果的です。

(4)通勤時を快適に過ごす

移動中や通勤時が不快にならないよう工夫するのもポイントです。

移動中に重い荷物を持っているだけで「動」の気が遅れ、結果を出せない人になってしまいます。不必要に重い荷物や、使いもしないパソコンを持ち歩くのはやめましょう。

また、移動中の勉強は聞き流し程度ならいいですが、「動」の気があるので定着しづらくなります。勉強は落ち着いた場所で臨みましょう。

通勤時は音楽を聴いて楽しんだり、快適に過ごすことが大切です。

次ページ:仕事運が上昇する持ち物

SHARE