お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 コーディネート

ストリートファッションとは。レディースの歴史・ブランド・アイテムを解説

弓削桃代

「ストリートファッション」とは、ファッション業界ではなく、ストリート(街角)で生まれたファッション。なんとなく聞いたことはあっても、詳しくは知らない人も多いのでは? ファッションライターの弓削桃代さんに、主にレディースのストリートファッションの歴史や着こなし方について、レクチャーしてもらいました!

ストリートファッションの特徴【イラストで解説】

ストリートファッションに対する理解が深まったところで、続いては実際のファッションを詳しく見ていきましょう。

レディースのストリートファッションと呼ばれるコーデの作り方を解説します!

ストリートファッションの代表アイテム

ストリートファッションの代表アイテム

まずは、ストリートファッションを作るのにマストなアイテムをピックアップ!

ストリートファッションにチャレンジしてみたい人は、まずは1点からでも取り入れてみてください。

キャップ

一気に「っぽさ」を出してくれるのがキャップ。いつものコーデにプラスするだけで、ストリート感が出せる頼れるアイテムです。

意外にふんわり巻き髪とも相性がいいので、チャレンジしやすいかも。

ストリートブランドのものだとより気分が上がりますが、初心者の方は無地のキャップでもOK。

ロゴTシャツ

春夏コーデにはストリートブランドのロゴ入りTシャツがあると便利です。

あえてメンズのものや、レディースでもワンサイズ大きいものを選んでゆるっと着るのが通のやり方。ストリートファッションの定番ボトムス・スキニーパンツと合わせたときにバランスが取りやすいですよ。

スウェット

ストリートファッションの秋冬コーデの定番アイテム。いろんなデザインのものが出ているので好みを選んでみて。

中でもプルオーバーのパーカだとより雰囲気が出るはずです。

ポップなロゴ入りのものもおすすめ。

スキニーパンツ

オーバーサイズめのTシャツやスウェットと相性がいいのがスキニーパンツ。

ストリートファッションはトップスでボリュームを出す場合が多いので、ボトムスを細身にすることで、女性らしさを演出できます。

リュック

ビッグサイズの黒のリュックだと、ストリート感ばっちり。大きめを選ぶことで、コーデに抜けが出ておしゃれ度が増します。

いつもの自分コーデにリュックを足すだけでOK!

「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」の黒リュックはシンプルで合わせやすいはずです。

スニーカー

足元は、基本はスニーカーをチョイス。

ローテクで女性でも履きやすい「VANS(ヴァンズ)」、エアマックスブームを引き起こした「NIKE(ナイキ)」などを選ぶとストリート感をより演出できます。

そのほか、「PUMA(プーマ)」や「adidas(アディダス)」も合わせやすいのでおすすめです。

季節別ストリートファッションの作り方

続いては、季節別のストリートファッションの作り方を、イラストともに解説します!

春のレディースストリートファッション

春のレディースストリートファッション

花柄スカートやワンピにマウンテンパーカを合わせるコーデ。

いつも着ているような花柄アイテムにスポーティなアウターを合わせることでストリートテイストに仕上げることができます。

ミニサイズのボディバッグをちょっと高めの位置でつけると、こなれ感も上昇。

足元はお気に入りのスニーカーを合わせてみましょう。

夏のレディースストリートファッション

夏のレディースストリートファッション

夏は思いっきり足出しするのもひとつ。

Tシャツワンピを1枚でさらっと着て、足元はスニーカー、もしくはスポサン+ソックスでストリート感を演出してみましょう。

ニットキャップやベースボールキャップをかぶって、ポイントを入れてみるのも◎。

バッグはリュックやくたっとしたキャンバストートがかわいいです。

秋のレディースストリートファッション

秋のレディースストリートファッション

秋といえばチェック! チェック柄のスカートにゆるっとしたロングTシャツや丈の長めのスウェットを合わせると、立派なストリートコーデに。

スタンドカラーのトップスもクールに見せたい人はトライしてみましょう。

足元はソックス+スニーカーで仕上げて。ソックスはラインソックス、スニーカーはハイテク系を選ぶとよりストリート感が増します。

冬のレディースストリートファッション

冬のレディースストリートファッション

スウェットにスキニーパンツを合わせて、ブルゾンを羽織るコーデ。

ロゴ入りスウェットをメインに考えて、パンツはブラックもしくは白系のスキニーを選んでみましょう。

ブルゾンはちょっとビッグシルエットにして、肩掛けしても袖を通してもバランスが取れるように。

足元はコンバースやヴァンズのスニーカーをチョイスするのがいいでしょう。

ストリートファッションの今後

20年以上前から、ファンを魅了し続けているストリートファッション。

現在でも、動きやすくシンプルにまとめたストリート系のコーディネートは人気を集めています。

ビギナーの方は、ストリート系ブランドから入るより、まず自分がよく行くショップで、ロゴ入りのスウェットを買ってみたり、足元はスニーカーを合わせることにトライしてみましょう。

最近は、インスタでも #ストリートファッションなどで、コーデをアップしている人もたくさんいるので、ぜひ参考にして楽しんでみてくださいね!

(文:弓削桃代、イラスト:のでこ)

Read more

【イラスト&図解】ファストファッションとは。人気ブランド一覧と歴史

「大人のファッション用語」をもっと見る

お役立ち情報[PR]