お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

いつもニコニコ笑っている人の心理と本音。笑顔の裏で抱えているものとは?

秋カヲリ

愛想笑いはほどほどに

いつもニコニコしていると、まわりの人を安心させたり場を和ませたり、自分の気分を明るくしたりとプラスの効果もたくさんありますが、愛想笑いは精神的な疲労を感じさせることもよくあります。

無理して笑ってかえってストレスをため込まないように、愛想笑いはほどほどにしましょう。

また、心からの笑顔か愛想笑いかは目元の表情筋の緩み方などで見破られやすく、愛想笑いとバレると相手に不信感を抱かせることもあります。

笑顔も用法・用量を守ってご活用ください。

(萩原かおり)

※画像はイメージです

※この記事は2019年08月30日に公開されたものです

秋カヲリ

心理カウンセラー・文筆家・動画クリエイター取材メディア「スター研究所」編集長。
1990年生まれ、都内在住。広告、取材、コラムまで多数執筆。
ベビーシッターを活用してバリバリ働く一児の母。

Webサイト:https://hagitaro1010.wixsite.com/writer
Twitter:https://twitter.com/hagiwriter
note:https://note.mu/hagitaro1010

この著者の記事一覧 

SHARE